新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

あるひはるがきていました

あるひはるがきていました

  • 絵本
作: 小渕 もも
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年03月30日
ISBN: 9784752007081

2-3歳から
24ページ

みどころ

目を覚ますと、カーテンに明るい日のひかりがあたっています。
ふーこちゃんはすぐにわかります。
春がきているのです。

飛び起きたふーこちゃんもお人形のみみちゃんも、おかあさんが作ってくれた花模様のワンピースに着替えてお散歩に出かけます。

お庭にも、お池の中のきんぎょさんにも、つるばらの木にも、おひさまはあちこちに明るいひかりをまきちらしています。なんだかみんな、にーこにこしてるみたい。
ちっちゃなおはなさんたちにも、つくしのぼうやにも、だんごむしさんにも春がきています。
あ、ちょうちょさんが「おいでおいで」って言ってるみたい。
「ちょうちょ ちょうちょ なのはに とまれ〜。
 みみちゃんの りぼんに とまれよ とまれ〜」
ふーこちゃんとみみちゃんは、歌いながらスキップしてついていきます。

春って、あたたかくていい気持ち。
みんなが待ちわびていた春、みんながにこにこ笑顔になる春。
この絵本は、その姿を目で見ることができちゃうんですよ。
ほら、お庭のここにも。あそこの空にも。
春を感じるってこういうことなのかな。なんて素敵なのでしょう。
読み終わったら、ふーこちゃんみたいに私も春を見つけに行こ!

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

あるひはるがきていました

出版社からの紹介

ふうちゃんはある朝めざめると、光のまぶしさから「春がきた!」と感じて飛び起きます。お人形をつれて庭や池を見に行くと、そこここに春がきていて、花も虫も、みんなににこにこ顔になっています。春の訪れを五感で感じる絵本。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小渕 ももさんのその他の作品

たべる たべる たべること / 希望への扉 リロダ / おいちにの だーるまさん / ずっとずっと空の彼方までも行っている気分なのです。


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > あるひはるがきていました

えほん新定番 from 好書好日

あるひはるがきていました

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット