オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
梅木水晶さん 40代・ママ

ワタナベさんもそうですが、
本来命を持たないものを擬人化してお話に…
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
まんてんべんとう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まんてんべんとう

  • 絵本
作: くすのき しげのり
絵: 伊藤 秀男
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2015年03月
ISBN: 9784577042694

小学校低学年から
27×21cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

なおくんのおかあさんは、いつも、アニメのキャラクターや動物ですごいお弁当をつくってくれます。
なおくんは毎回、お弁当のふたをあけるのがとても楽しみ。
友だちもいつもおどろいて「すごい!」といいます。

あしたは、待ちに待った、遠足。
「あ〜、たのしみやな〜。あしたは、どんなおべんとうをつくってくれるんやろか」
でもなおくんが家に帰ると、ソファにおかあさんが横になっていました。
ぐあいがわるく、熱があるようです。
「しんぱいせんとき。すぐにげんきになるから。あしたのえんそくのおべんとうは、たのしみにしててや」
そうおかあさんはいうけれど、夜になっても熱は高いまま。
出張先のおとうさんから電話がありました。おかあさんは「だいじょうぶ」といっています。
なおくんには、だいじょうぶそうにみえません……。

なおくんは、かんがえました。
“あした、きっとおかあさんは熱でフラフラしていても、ぼくのためにきっと早起きしておべんとうをつくってくれる。
けど、ぼくはおかあさんにげんきになってもらいたい。どうしたらええんやろ。“

さあ、なおくんはどうしたでしょう?

子どもの心に寄り添うお話を書かれる、くすのきしげのりさんならではの作品。
子どもの行動だけをみて、「あぶないことしたらだめじゃないの!」
「こんな時間に、だまってひとりで出かけるなんて!」と叱るのはかんたんです。
でも、子どもがせいいっぱい心で考えたことの大事さを、本書はハッと気づかせてくれます。

なおくんの行動を知った、おかあさんとおとうさんは?
なおくんのおべんとうを見た、友だちは?
伊藤秀男さんが描く人々は、画面からあふれ出しそうな存在感。お弁当の迫力にも注目です!
“もし、じぶんだったら、どうするだろう?”
絵本を読みおえたとき、いろんな気持ちが心に残ります。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

まんてんべんとう

出版社からの紹介

明日は遠足。お母さんのお弁当はいつも自慢で、楽しみにするなおくん。でもその夜、お母さんが熱を出してしまいます。そこで、なおくんが取った行動とは…!?

ベストレビュー

親子の愛情・絆に感動

前日から熱があって晩御飯も食べれないおかあさんを気遣って

朝早く起きて自分が貯めた豚の貯金箱をもってコンビ二弁当を

買いに行くなおくんです。おかあさんに、いつまでも寝ていて

貰らいたくて、優しい気持ちがとても素敵です。おかあさんは、な

おうんががいないのを心配して帰って来たので抱きしめます。

おとうさんは、仕事を早く済ませて朝一番で帰宅しました。

おとうさんが、「おかあさん、ええんや。これは、なおが おかあ

さんを思う気持ちがいっぱい詰まった、世界一の、やさしい

まんてんべんとうや。」「なお、ええか、堂々ともっていくんやで」

親子がお互いに思いやって暮らしている愛情いっぱいで、親子

の素晴らしい絆に感動しました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


くすのき しげのりさんのその他の作品

海の見える丘 〜 あなたの未来へ贈る5つの物語 〜 / はだかのおうじさま / ぼくはなきました / あーん! はがぬけない / おさがり / いまから ともだち

伊藤 秀男さんのその他の作品

せつぶんのおに / 紙芝居 きんいろのうま / あのときの カレーライス / おにぼう / 日本の神話 古事記えほん【三】 やまたのおろち〜スサノオとクシナダヒメ〜 / げんこつげんたろう



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

まんてんべんとう

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.47

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット