話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
はじめてよむこわ〜い話(6) ねこロボットののろい

はじめてよむこわ〜い話(6) ねこロボットののろい

  • 児童書
作: 国松 俊英
絵: 鈴木アツコ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,210

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年01月21日
ISBN: 9784265047864

小学校低学年〜中学年
A5判/80ページ/217×155mm

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ミカちゃんの家にいるねこロボットは、どんどんかしこくなっていく。ある日、みかちゃんがいないときに、タケシがしっぽをひっぱったので、プチンと音がして動かなくなる。

ベストレビュー

黒猫って恐怖心を煽る存在なんですかね

友人宅にいるとても精巧な猫ロボを壊してしまったために悪夢にうなされたり、精神的にドンドン追い詰められて行く様子がちょっと怖〜く描かれています。でも、私から言わせてもらうと、精巧すぎる猫ロボの存在の方がよっぽど怖いです(笑)
黒猫を悪役っぽく描いていて、定番ながらも黒猫好きとしては、若干悲しくなりました。

(lunaさん 30代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


国松 俊英さんのその他の作品

手塚治虫 マンガで世界をむすぶ / ちょいこわ ちょびっとこわーいはなし いえないオニ / ちょいこわ ちょびっとこわーいはなし かいじんマヨネーズン /  ちょいこわ ちょびっとこわーいはなし きょうふのおそうじロボット /  ちょいこわ ちょびっとこわーいはなし なぞの手がやってくる / ちょいこわ ちょびっとこわーいはなし 石の耳

鈴木アツコさんのその他の作品

めいたんていすいりブック / なぞなぞ おかいもの / はじめてよむこわ〜い話(7) そうめんこぞう / はじめてよむこわ〜い話(5) おしいれのひとりぼっちおばけ / はじめてよむこわ〜い話(3) あやしいジュース / はじめてよむこわ〜い話(4) きえたじょろうぐものひみつ


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > はじめてよむこわ〜い話(6) ねこロボットののろい

出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

はじめてよむこわ〜い話(6) ねこロボットののろい

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット