たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おかめ列車
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おかめ列車

  • 絵本
作: いぬんこ
出版社: 好学社 好学社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年04月27日
ISBN: 9784769023197

3歳くらいから
234×185mm/32ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

シュポポポー!
そう音をたてて夜の布団の中から現れたのは
その名の通り「おかめ列車」!

「うんわーーーーーーっ!!!!」
大きなおかめ顔の列車が
お兄ちゃんとこももちゃんを
まるごとのみこみます。

「わあああああーーーーん」
「たすけてええええーっ」
一体、兄妹の身に何が起きたのか
いやいや案ずることなかれ。
二人は無事におかめ列車に乗車したのです。おかめ列車の中で身を寄せ合うふたり。車内は、おかめのお面や提灯が飾ってあったり、そこはなんだか不思議な世界。

「おかめれっしゃさーん!どこいくのー?」
「いきたがってたところだよ」

夜空高く飛び立ったおかめ列車は、ふたりが行きたがっていたお祭りに連れて行ってくれるというのです。気づくと窓の外には、にぎやかなお祭りの風景が広がります。ふたりは、みんなから「おかめのこ」と呼ばれ、列車から降りずにたこ焼きたい焼き食べ放題の特別大サービスを受けます。ところが、ふたりが思う存分にお祭りを楽しんでいるときです。突然、おかめ列車に異変が・・・。おかめ列車とちいさなふたりはこの大ピンチをどう切り抜けるのでしょうか。

表紙を見たら絶対に忘れることのできないこの「おかめ列車」。Eテレ(NHK教育テレビ)の子ども番組「シャキーン!」のイラストをはじめ雑誌、書籍、広告など多くの媒体で大活躍中のイラストレーターいぬんこさんの絵本です。はちゃめちゃだけど、愛情たっぷりぬくもりたっぷりのおかめ列車。子どものみならず、お母さんやお父さんもその摩訶不思議な魅力にどっぷりはまってしまいそうです。お祭りにきている人たち、列車内の昭和感たっぷりの愛着のある装飾品や子ども部屋の小物など細かいところもみどころも満載です。
大人も乗ってみたい!「おかめ列車」です。シュポポポーッ!

(富田直美  絵本ナビ編集部)

おかめ列車

出版社からの紹介

お祭りに連れて行ってもらえなくなったこももちゃんは、お兄ちゃんとかくれんぼをはじめます。ところが布団の中から摩訶不思議なおかめ列車が飛び出して、ふたりは飲み込まれてしまいます。さぁ、子どもの夢を叶えてくれるおかめ列車の素敵な冒険へ出発進行〜!シュポポポポー!

ベストレビュー

昭和の感じがそこかしこにあって楽しい。

絵本の全体的なつくりはとても今風ですが、絵はどこか懐かしい感じがします。
このいぬんこさんの筆や色の使い方がそうさせるのかもしれません。

「おかめ列車」の中も、昔懐かし座敷列車のようで、目を楽しませてくれます。
列車の中に飾られている広告は、昭和の30年から40年代によく見かけたポスターみたいです。ほかにも、面白いものがたくさん描かれていました。
大勢を対象にする読み聞かせに使うより、家族単位で夜寝る前などにお子さんに読んであげるほうがいいと思います。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子22歳、女の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

いぬんこさんのその他の作品

ねこのたまたま / モモリン / おかめ列車嫁にいく / おちゃわんかぞく / こけしのゆめ / ちんどんや ちんたろう



「くもんのこどもえんぴつ」シリーズ<br>開発チーム 星野由香さんインタビュー

おかめ列車

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.52

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット