マスク マスク
作: 福井 智 絵: 林 なつこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
自分じゃ気がつけない、すてきなところ【絵本テキスト大賞受賞作】
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
ねっけつ! 怪談部
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねっけつ! 怪談部

  • 絵本
作: 林家 彦いち
絵: 加藤 休ミ
編: ばば けんいち
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2015年04月10日
ISBN: 9784251095015

小学校低学年以上
A4変型判/30×22cm/32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

「今日から、この『怪談部』のこもんになった、ながれいしです。流れる石とかいて流石だ!」
ある小学校の部室に、新しい顧問の先生がやってきました。いかつい面構えにジャージ姿、威勢のいい先生です。
怪談部とは、おばけや妖怪のこわ〜い話をして、みんなを怖がらせるのが主な活動のようです。所属しているのは、なんだかダラっとした頼りない生徒たちばかり。
流石先生が檄を飛ばします。「はっぴょう会が近づいてきたので、こわい話を しっかりしてください。」
早口ことばに、怪談を怖くする「出だし」の練習。けれども、部員たちは、見た目を怖くすることに夢中なようです。
先生は校内を見回りながら個別に指導していくのですが、次々に恐ろしいことが起こります。だって、先生が指導しているその生徒たち・・・。
怖い!でも可笑しい!お化けの生徒たちと、熱血先生の体育会系指導の会話の噛み合わなさといったら!

「熱血怪談部」は、落語家、林家彦いち師匠の新作落語の代表作。
奇妙な設定を飛び交う会話の掛け合いの面白さは、落語の世界ならではですね。
そして、思い切り笑いながら、ゾッとする感覚もじっくり味わえるのは、クレヨン画家加藤休ミさんの絵の迫力あってこそ。休ミさんの描くのっぺらぼうの顔!最高です。
現代の落語家と絵本作家が共演する、新しい落語絵本のシリーズ第1弾。今後もどんな作品が続くのか、ワクワクしてしまいますね。

お話のラスト、思い切りびっくりしてください。
腕自慢の方には、ぜひ読み聞かせにも挑戦してみてほしい作品です。

(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

ねっけつ! 怪談部

出版社からの紹介

落語と絵本、ふたつの文化のコラボレーションを、たっぷりと楽しんでもらえるシリーズです。1作目は、熱血落語家・林家彦いちの新作落語から。絵は、異能のクレヨン画家・加藤休ミが描きます。ある小学校に熱い先生が現れました。なんと怪談話をする部活の、新しい顧問なのだといいます。だらしない部員がつぎつぎとしごかれていくうちに、驚きの結末が…! おもしろくて、ちょっぴりゾッとする、新感覚の怪談噺絵本です。

ベストレビュー

熱い!

身も心も凍る怪談…のはずなのに…
熱いです!
だって、顧問がバリバリの体育会系。
ビシバシ!ビシバシ!です。
もう何がなんだか、本物のお化けもたじたじ…。
早口言葉に決まり文句。
怪談語るのも楽じゃありませんね〜。
底抜けに熱い『怪談部』ですが…、オチだけは、ぞぞ〜っと寒くさせるものでした!
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


林家 彦いちさんのその他の作品

ながしまのまんげつ

加藤 休ミさんのその他の作品

おいしくたべる(こどものための実用シリーズ) / いのちのたべもの / ぼーると ぼくと くも / ケンガイにっ! / いっすんこじろう 妖怪キリナシ退治の巻 / かんなじじおどり

ばば けんいちさんのその他の作品

夢金 / だんご屋政談 / モモリン / とのさまと海 / ぬけすずめ / りきしの春



めいろをなぞりながらクイズでも遊べる絵本!

ねっけつ! 怪談部

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット