話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

だいじなおとしもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だいじなおとしもの

  • 絵本
作: サリナ・ユーン
訳: 三辺 律子
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「だいじなおとしもの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2015年04月09日
ISBN: 9784265850679

3、4歳〜小学校低学年
235×235mm/34ページ

みどころ

森で可愛いウサギのぬいぐるみを拾ったクマくん。
「おとしものになっちゃって さみしそう」と
ウサちゃんの持ち主を探します。
森中に「おとしもの」のチラシを貼って、探し回るクマくん。
でも、持ち主はなかなか見つかりません。
「このまま ウサちゃんと いっしょに いられたら いいのにな」
クマくんは次第にそう思うようになりました。

でも、ウサちゃんと一緒にピクニックに出かけたとき、
「ピョンピョンじゃないか!」と落し主のヘラジカさんが現れます。
突然の別れにクマくんは…。

友だちって「友達になろう!」と約束しなくても
遊んでいるうちに自然と仲良くなっているものなんだな…と、
感じさせてくれるストーリー。
ぬいぐるみのウサちゃんはいつでも同じ表情なのですが、
クマくんにギュッと抱きしめられたとき、
とても嬉しそうに感じます。
本を読んだ子もきっと、「よかったね」と笑顔になることでしょう。

隠れたみどころは「見返し(表紙をめくった最初のページ)」。
森の動物たちの落し物、探し物のチラシがたくさん貼ってあります。
ピエロが鼻を探していたり、魔女が黒猫を探していたり、とってもユニーク!
“例のあの”有名な魔法使いもメガネを探しているようなので、
見つけたら教えてあげるのも良いかもしれません。

(木村春子  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

ある日クマくんは、森の中でウサギのぬいぐるみをみつけました。持ち主を捜し回るうち、ウサちゃんがかけがえのない存在になっていきます。心あたたまる友情の物語。

ベストレビュー

あったかい気持ち

クマくんがうさぎのぬいぐるみを気に入りながらも
他の人が探しているかもと
一生懸命に探す姿からいじらしく、
持ち主が現れたときの切なさといったら、
でも、ヘラジカさんもナイスな対応で
みんなが幸せになり、読み終えた後、
あったかい気持ちになります。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子7歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ

サリナ・ユーンさんのその他の作品

キキとジャックス なかよしがずっとつづく かたづけのまほう

三辺 律子さんのその他の作品

夢の彼方への旅 / 夜フクロウとドッグフィッシュ / Scream! 絶叫コレクション 震える叫び / 月のケーキ / 静山社ペガサス文庫 ルイスと不思議の時計(8) 橋の下の怪物 / ルイスと不思議の時計(8) 橋の下の怪物


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > だいじなおとしもの

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

だいじなおとしもの

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット