宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
おばけとたからさがし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばけとたからさがし

  • 絵本
作: 新井 洋行
出版社: くもん出版

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2015年06月16日
ISBN: 9784774323930

3、4歳から
206×217mm/28ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


新井洋行さんインタビュー

みどころ

新井洋行さんのかわいいおばけの絵本シリーズ第3弾!
今回はピピットが案内役。
宝の地図を手に入れて、宝探しにでかけます。
実はこのシリーズ、物語に参加できる“インタラクティブ絵本”のシリーズなのです。
どういうことかというと……。

宝の地図を「ゆびでこすって」みたり
船に、せーので息を“ふーっ!”と「ふきかけて」みたり
大きな波をたてるため、本を大きく「ゆらして」みたり
絵本の中で言われたとおり、絵本を実際に手で触ったりゆらしたりします。
それからページをめくってみると、あら不思議! お話が進んでいくんですよ。

地図には宝の場所が浮かび上がり、船はびゅんびゅん走り出す。
岩に乗り上げた船も、波のおかげで岩からおりられます。
しかけ絵本ではなく、ふつうの紙の絵本だけれど、こんなふうにインタラクティブに絵本に参加できるんだ!と目からウロコです。

さて、ピピットたちが島についたら、くじらがいて、大きなおにがいましたよ。
くじらはどうしたら島の入り口からどいてくれる?
宝箱をまもっているおにから、どうやったら宝箱を手に入れることができるかな?
おばけたちといっしょにがんばって、宝を手に入れてくださいね。

2〜4歳くらいから親子でぜひ体験してみることをおすすめします。
新感覚のこのシリーズ、『おばけとかくれんぼ』『おばけとホットケーキ』もあわせて楽しんでくださいね。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

おばけとたからさがし

出版社からの紹介

おばけたちと宝さがしにでかけよう。いっしょに船に乗って、さあ出発。地図をこすって宝の場所を浮かび上がらせたり、帆に息を吹きかけて船を走らせたり、本をゆらして海に波をおこしたり、くじらの鼻ちょうちんを指でぱちんと割ったり・・・最後は宝を守るおにさんと、思いっきりにらめっこ!子どもたち自身が、手や声を使って絵本にはたらきかけながら、おばけといっしょに冒険の旅を進めていきます。おはなしに参加できるからワクワク楽しい、”インタラクティブ絵本”第3弾です!

ベストレビュー

楽しすぎます!

こちらの参加型絵本は今までも親子で読んできましたが,今回の「おばけとたからさがしも」とっても楽しかったです!
絵本の絵を指でこすったり,絵本の絵に息を吹きかけたり,絵本をゆらしたり,そして最後は「あっぷっぷ〜」で変顔です(笑)。
子供だけでなく大人も笑顔になっちゃう絵本です!
笑顔になること間違いなしの楽しい1冊です。
我が家の子供は幼児期にこちらの絵本とはじめて出会いましたが,1〜2歳の頃に出会いたかったとも思う絵本です。
赤ちゃん期から長く愛用できるシリーズだと思いますよ!
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はんぶん タヌキ
    はんぶん タヌキ
    作:長 新太 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これからタヌキが化けますよ! 予告するのはいいけれど、半分どころかほとんど化け残るタヌキのお話

新井 洋行さんのその他の作品

とんたん イスたん / どんぶりん / はやくちことばえほん ももも すももも / あけてびっくり しかけえほん ふたをぱかっ / ありがとう / ハンバーガーをつくろう!



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

おばけとたからさがし

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット