まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ぼくたちねこなの ゆかいな8ぴき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくたちねこなの ゆかいな8ぴき

  • 絵本
作: どい かや
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年04月15日
ISBN: 9784752007135

3歳から
64ページ

みどころ

まんまるおめめがとってもキュートな8匹のネコが、表紙でにぎやかにお出迎えしている絵本。
何だか「早くページをめくって!」と言っているようです。
ページをめくると、最初に登場したのは、茶色いしましまが立派なネコのソガ。
ソガはグルグルが大好きで、お腹を見せてグルグルグルグル。
思わず、そのフワフワのお腹をなでたくなってしまいます。
次に出てくるのは体の小さいテン。テンは小さいので高いところの上り下りがまだできなくて、おねえさんネコのチョコがいつも手伝ってくれます。
(本当は、ちゃんと飛び降りできるのに、チョコに手伝ってもらっている甘えん坊なんですよ!)
そして、おねえちゃんのチョコは、ふわふわの前髪がチャームポイントのちょっぴりおテンバな女の子。さらに、嬉しいときに涎をたらすスマや、こわがりのプー、いたずらっ子のチュピ、仲良しなママチュとチビチュの親子。
全部で8匹の猫たちが、絵本に登場します。
実はこの8匹のネコ、みーんな絵本作家のどいかやさんが飼っているネコたちなんです。
じゃれ合ったり、なめ合ったり、ときには喧嘩をしたりするけれど、やっぱり最後は仲良しの8匹。彼らの生き生きとした姿は、読んでいる私たちまでウキウキと楽しい気分にしてくれます。
ネコたちの自由奔放な姿に思わず笑顔があふれる一冊です。


(木村春子  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

「チリとチリリ」シリーズでおなじみのどいかやさんの最新刊。個性あふれる8ひきのねこの話。ゴロゴロが大好きなソガ、ちっちゃいテン、かわいいチョコ、しっぽのないスマ、いたずらなチュピ、体の長いプウ、そっくり親子のママチュとチビチュなど。リレーのように出てきます。自分で読んでも楽しい絵本。

ベストレビュー

楽しい絵本

いろんな性格のねこが

8ぴきでてきておもしろいです。

名前もきちんとついています。

最初のねこはいきなりかえるを

ぱくっと食べたのでちょっと

おどろきました。

お話の終わり方はえっ?って感じでしたが、

楽しい絵本でした。
(ジョージ大好きさん 40代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


どい かやさんのその他の作品

チリとチリリ あめのひのおはなし / ようこそ! ティールームことりへ / ハルの日 / 手ぶくろを買いに / 服を10年買わないって決めてみました 〜買わずに楽しく絵本作家のシンプルライフ〜 / ハンカチやさんのチーフさん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > ぼくたちねこなの ゆかいな8ぴき

『おむつのなか、みせてみせて!』10万部突破記念! ヒド・ファン・ヘネヒテンさんインタビュー

ぼくたちねこなの ゆかいな8ぴき

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット