新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

きたきつねのゆめ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きたきつねのゆめ

  • 絵本
作: 手島 圭三郎
出版社: 絵本塾出版

本体価格: ¥1,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「きたきつねのゆめ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2015年03月
ISBN: 9784864840651

A4・40ページ

出版社からの紹介

凍てつく寒さのなか、獲物を求めてさまよっていたきたきつね。ゆきうさぎを見つけ追いかけていると、目の前に見たこともない不思議な森が現れます。そこでおこる不思議な出来事とは…。1987年にニューヨークタイムズ紙が選ぶ、世界の絵本ベストテンに選出。さらにボローニャ国際児童図書展グラフィック賞を受賞した名作絵本。

きたきつねのゆめ

ベストレビュー

ふしぎな体験

このお話は、一匹のキツネがうさぎを追っかけて行った先で自分の昔を思い出す不思議な体験をして、その不思議な体験から目覚めると一匹の素敵なメス狐に出会ったというお話でした。うちの子はこのお話を聞いて、野兎が実は魔法のうさぎだったとか絵本には買い手な事ばかり想像していました(笑)
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

手島 圭三郎さんのその他の作品

ひとりだちする きたきつねのこども / すだつ きたのかわせ / たんちょうづるのそら / あざらしのはる / くまげらのはる / はしれ はるのゆきうさぎ



似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

きたきつねのゆめ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット