もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
かくれんぼのぷ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かくれんぼのぷ

  • 絵本
文・絵: まつ あきのり
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「かくれんぼのぷ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2015年05月11日
ISBN: 9784591144985

幼児
165×165 mm/24ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

ぷうちゃんはかくれんぼがだいすき。
「もう いーかーい?」「もう いーよー」
さてさて、ぷうちゃん。どこにかくれているのかな?

さがすのはねずみくん。
むしめがねを使って、さがします。
ランプシェードに甘いおやつ。ぷうちゃん、かなり隠れるのが上手だね!
けっこうむずかしいのです。
だってぷうちゃん、隠れる場所がへんてこなんですもの。
最後なんて、わかるわけ・・・ないよね!

「ぷうちゃんのえほん」シリーズの第3弾はかくれんぼ遊び。
真っ白でまあるくて、ほっぺがほんのりピンクのぷうちゃんの可愛さにもう夢中!
親子で一緒にぷうちゃん探しを楽しんでくださいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

もーう、いいかい? もう、いいよ。さて、ぷうちゃんはどこにかくれているかな? へんてこな場所にかくれているぷうちゃんをみつけて、思わず笑ってしまいます。親子で楽しめる幼児絵本の好評シリーズ、第三弾!

ベストレビュー

娘のお気に入りです

かくれんぼ絵本が好きな2歳の娘のために買ってみたところ、お気に入りの1冊になりました。
ぷうちゃんがかわいいですね。シリーズ3作目と知らずに買いましたが、この本から読んでもまったく差支えありませんでした。
鮮やかな色彩の絵本も多い中、優しい色合いで、ぷうちゃんのほっぺのほのかなピンクが愛らしい。

かくれんぼ系の絵本は、どこにいるか1回覚えてしまったら飽きてしまうかな、と思っていたのですが、そんなことはありませんでした。
最初の頃に読むときは一生懸命考えて当てながら。
隠れている場所をすっかりお覚えてしまってからは、「ここ、ここにいるんだよ」と得意僧院教えてくれます。

おしまいの隠れ場所はちょっとアレな、絶対わからないところです。子ども達は喜ぶだろうけど、親からするとちょっと微妙!?な。

最後のページには迷路もついていて、子どもにはやっぱりうれしいおまけでした。
表紙の裏側なども楽しめます。
(ピースフルガーデンさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

まつ あきのりさんのその他の作品

おともだちのぷ / ぷぷぷのぷ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

かくれんぼのぷ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット