新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ケロニャンヌ

ケロニャンヌ

  • 児童書
作: 安田 夏菜
絵: しんや ゆうこ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ケロニャンヌ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年04月23日
ISBN: 9784061957619

A5変型/128ページ

出版社からの紹介

カイトくんはちょっと太めで、運動が苦手。体育の時間はカエル足打ちがうまくできなくって、恥ずかしい思いをしている。「運動神経ゼロ」って、同級生のヨシキくんとルカちゃんがからかってくるから、よけいに恥ずかしいし、みじめな気持ちになってしまうんだ。

それだけじゃない。かわいがっていた、真っ白い毛にブルーの目をしたネコのマリニャンヌにつづいて、ちっちゃなみどりのアマガエルのケロポンまで、ジュミョウになって天国に行ってしまった。

悲しくて悲しくて学校をお休みしてしてお昼まで寝ていたカイトくんのベッドに、へんな動物が「ふせ」をしたかっこうで現れた。ネコみたいだけど、大きな目が離れていて、ちょっと飛び出ている。だいたい、みどり色の毛をしたネコって、見たことある? その動物はこんなことを言い出した。

「そうです。わたしは、ケロポンとマリニャンヌです。二ひきで一ぴきになったのです。」

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


安田 夏菜さんのその他の作品

セカイを科学せよ! / おはなしSDGs 貧困をなくそう みんなはアイスをなめている / むこう岸 / なんでやねーん! / レイさんといた夏 / あの日とおなじ空



『たんぽぽのちいさいたねこちゃん』なかやみわさんインタビュー

ケロニャンヌ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット