新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

戦争と平和のものがたり(1) ちいちゃんのかげおくり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

戦争と平和のものがたり(1) ちいちゃんのかげおくり

  • 児童書
編: 西本 鶏介
絵: 武田 美穂
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2015年03月
ISBN: 9784591143711

小学校中学年〜
20.5cm x 15.5cm/126ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

もう二度と、くりかえしてはならない ものがたり。
戦争の時代を生きた作家たちが、
今、わたしたちに訴えかける大切なこと

「ひとーつ、ふたーつ、みーっつ。」
夏のある朝、ちいちゃんの命は、空にきえていきました。
おとうさん、おかあさん、おにいちゃんと、
かげおくりをして遊ぶまぼろしを見ながら―――。

表題作「ちいちゃんのかげおくり」はじめ、
戦争の時代を生きた作家が伝える、
忘れてはならない大切なものがたり。

ベストレビュー

知って考えてほしい。

親の世代はもちろん、祖父母の世代も戦争を知らない世代。
そんな中にいる現代の子供達に、読んでほしい児童書です。
ポプラ社の児童書なので読みやすく思います。
戦争という同じ過ちを繰り返さないために、本を読んで戦争の悲惨さ悲しさを知って考えることは、現代の子供たちに大切な教育の1つに思います。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

西本 鶏介さんのその他の作品

あかいくつ / アルプスの少女ハイジ / 金のおのと銀のおの イソップものがたり / おうさまの耳はろばの耳 / びんぼう神とふくの神 / 三びきのやぎ

武田 美穂さんのその他の作品

紙芝居 あさのおしたく これだれの? / ゆるびーくんゆうえんちにいく / ゆるびーくんのうんどうかい / きらい きらい! / ゆるびーくんえんそくにいく / ふみきり かんかんくん


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > 戦争と平和のものがたり(1) ちいちゃんのかげおくり

【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

戦争と平和のものがたり(1) ちいちゃんのかげおくり

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット