話題
2歳 シールであそぼう 〜どうぶつ・おみせやさん・ひらがな・ちえ〜

2歳 シールであそぼう 〜どうぶつ・おみせやさん・ひらがな・ちえ〜(学研)

おうち時間もお出かけも、この1冊で楽しく過ごせる!ハンディサイズのワークブックです!

  • 学べる
  • 役立つ
たびにでた ファルガさん

たびにでた ファルガさん

  • 絵本
文: チトラ・サウンダー
絵: カニカ・ナイル
訳: 長谷川 義史
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年06月01日
ISBN: 9784895728874

幼児から
27ページ/B5変型判

この作品が含まれるテーマ

みどころ

農場を営むファルガさん。
コッ コッ コッ コッ
モウ モウ モウー
ワン ワン ワン ワン
ガー ガ ガ ガー
ある日、動物たちの鳴き声があふれる毎日に「もう いやだ」!と、旅に出ます。

荷車に牛をつないで、のんびり進む旅の途中、
気のいいファルガさんは、出会った人たちを次々荷車に乗せてあげます。
おじいさん、へびつかい、おどりこたち。
彼らはたいこをたたいたり、笛を吹いたり、足踏みしたり。
楽しくなって、ついついつられて歌ってしまうファルガさん。
静けさを探して旅に出たはずが、すっかり忘れちゃってます。

さあ、そんなにぎやかな旅の最後に、ファルガさんが見つけたものとは何だったのでしょう。

ゆったりした時間の流れる、インドのお話。
日本語に訳しているのは、絵本作家の長谷川義史さん。
くすっと笑える言葉のテンポや繰り返しが心地よく、
動物の鳴き声、楽器の音、荷車の音、
声に出して楽しいたくさんの音を表す擬音が出てきます。

いろんな言葉・音の響きを楽しみながら、最後はしみじみ。
味わい深いお話です。

(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

★長谷川義史訳コッコッ モウモウ ガーガガガー!ファルガさんは、うるささに嫌気がさして、農場を去った。荷車にゆられ、おじいさんや蛇つかい、踊り子たちと出会い、旅の終わりでファルガさんが見つけたものとは?楽しい擬音語としっとりした物語が味わい深いインドの絵本。読み聞かせにぴったり!

ベストレビュー

しあわせの音

ファルガさんが、自分の農場で、鶏、牛、犬、あひるたちの鳴き声がうるさくて、旅にでました。お人よしのファルガさんは、困っている人たちを荷車に乗せてあげて、とても賑やかな旅となりました。その人々たちが、降りて一人になってやっと静かになって気がついたのが、泣き声は、「しあわせの音」だったことに気がつきました。旅にでたから、気がついたのだから、よかったんだと思いました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


チトラ・サウンダーさんのその他の作品

いちばにいくファルガさん

長谷川 義史さんのその他の作品

こたつうし / みどりのほし / ぼくは犬や / ちょきんばこのたびやすみ / おおにしせんせい / タヌキのきょうしつ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > たびにでた ファルガさん

 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

たびにでた ファルガさん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 1
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4

パパの声 1人

パパの声一覧へ

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット