ゆめのかなえかた ゆめのかなえかた ゆめのかなえかたの試し読みができます!
著: たかい よしかず  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
こどもも大人も、ゆめをかなえるってすてきなこと!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
あいつとぼく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あいつとぼく

  • 絵本
作: 辻村 ノリアキ
絵: 羽尻 利門
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 読み放題

発行日: 2015年05月25日
ISBN: 9784569784700

4・5歳から
B5変型判・32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

 「ぼくは、あいつが すきじゃない。だって、いっつも いばってるし、らんぼうだし、じぶんかってだし。 それに かおが なんか おっかないんだ。」
 「ひるやすみ。 あいつは グラウンドで ヒロキたちと ドッジボールをする。 ぼくは きょうしつで タカシくんや ショウちゃんと けしピンだ。」
 「きょうの ごごの たいいくは、ににんさんきゃく。 うんどうかいの れんしゅうだ。 ぼくは あんまり やりたくない。 はしるのが とくいじゃないから。せんせいが いった。 『せのたかさの じゅんばんで 2れつに ならんで。 おとなりのひとと ふたりひとくみに なりましょう』うわ、あいつとだ。」
 ――タイプのちがう二人の少年が、二人三脚の練習をとおして近づいていきます。でも、仲良しになるわけではありません。その微妙な距離感をえがいた、さわやかな絵本です。

あいつとぼく

ベストレビュー

良い距離感

性格の違う二人の男の子。好きなことも出来ることも違うから、接点もないし気も合わない。でも、そんな二人が二人三脚のパートナーになって・・・
はじめはやっぱりうまくいかないのですが、意外な一面を知ってお互いを知り、徐々に打ち解けていきます。
無理に合わせたりせず、距離を保ちつつもお互いを認め合うという関係が素敵だなと思いました。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子11歳、女の子9歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


辻村 ノリアキさんのその他の作品

ふしぎなカメラ

羽尻 利門さんのその他の作品

すき / じいじが迷子になっちゃった / わくわく!れっしゃでかぞくりょこう / 川のむこうの図書館 / ごめんなさい / 夏がきた



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

あいつとぼく

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット