しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
おおきなおおきなにんじん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おおきなおおきなにんじん

  • 絵本
文・絵: 刀根 里衣
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「おおきなおおきなにんじん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年06月24日
ISBN: 9784097265887

B5/32頁

みどころ

ある日、大きな大きなにんじんを見つけた6匹のうさぎの兄弟。
あまりにも大きなにんじんを前に6匹の空想がムクムクと膨らみます。

これで なにが できるかな?

にんじんを逆さまにして、葉を水面に広げてみんなでそこに座ります。
にんじん本体を帆のように立てて、ほら、海に浮かぶにんじんヨットに変身。

にんじんを横にしてみたら、空に浮かぶ飛行船にもちょうど良いかもしれない。

ウキウキする夢のような空想が次から次へと飛び出してきます。

作者は、2014年ボローニャ国際イラストレーション賞を受賞した刀根里衣さん。
この絵本は、刀根さんがイタリアへ行くきっかけとなったデビュー作品だそう。
優しい風合いの幻想的な世界に包まれて、読み聞かせをするママも赤ちゃんもうっとり。

うさぎの兄弟は、にんじんをどうすることにしたのでしょう。
最後は、思わずにっこりしてしまう赤ちゃん絵本です。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

おおきなおおきなにんじん

出版社からの紹介

海外で活躍する絵本作家刀根里衣さんの赤ちゃん絵本です。
うさぎの兄弟が、畑で大きな大きなにんじんを見つけました。
「これで何ができるかな?」
うさぎの兄弟は、みんながにっこりする使い道を考えることにしました。
「これで、なにができるかな? なにができるかな?」
「そうだなあ、ヨットかふねになるんじゃない?」
「そらをとべるんじゃない?」 
想像力をふくらませて、夢の世界に飛んでいける絵本。

ベストレビュー

想像してごらん

とっても可愛い絵本です。
仲良しの6ぴきのウサギが掘り出した、とっても大きなにんじんに、いろんな夢を語ります。
その夢がまたまた愛らしくてとろけてしまいそうです。
刀根さんのファンタスチックな絵が素晴らしいと思います。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


刀根 里衣さんのその他の作品

ぼくのばしょなのに / ママのたんじょうび! JOYEUX ANNIVERSAIRE,MAMAN! / Cookies for you マローネとつくるクッキー / Hot chocolate for you モカとつくるホットチョコレート / コリスくんのかみひこうき / おもいで星がかがやくとき



宇宙の姿が味わい深いイラストを通してわかる学習しかけ絵本

おおきなおおきなにんじん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット