季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
ちいさなちいさな めにみえない びせいぶつの せかい
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

ちいさなちいさな めにみえない びせいぶつの せかい

  • 絵本
文: ニコラ・デイビス
絵: エミリー・サットン
訳: 越智 典子
監修: 出川 洋介
出版社: ゴブリン書房 ゴブリン書房の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2014年08月
ISBN: 9784902257304

上製本/34頁/288×248mm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

わたしたちの身のまわりにいる、目にみえない、ちいさな、ちいさな生きもの──微生物。
その存在と、わたしたちの暮らしとの関わり、自然界での大きな役割を、子どもたちにわかりやすく伝えるイギリスの科学絵本です。(5歳から)

この本は、子どもたちがスムースに、目に見えないちいさな生き物の存在を理解していけるよう、よく配慮された作品です。科学的な面も十分に正確で、かつ、わかりやすく、親しみやすく微生物の紹介がされています。
監修者/筑波大学生命環境系 出川洋介(菌類学)

ちいさなちいさな めにみえない びせいぶつの せかい

ベストレビュー

ちいさな世界に興味がわいてきます

この絵のタッチ、好きです。あたたかく優しい絵、この絵だからこそ伝わってくることがありますね。
微生物の小ささ、大きさが本当にまちまちであること、すごい勢いで増えること、見えないけれど、世界を変え続けている不思議さに、もっと知りたいと、ちいさな世界に興味がでてきます。


(みっとーさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ニコラ・デイビスさんのその他の作品

うまれて そだつ わたしたちの DNAと いでん / ぼくの犬スーザン / せんそうがやってきた日 / 空の王さま / いろいろ いっぱい ちきゅうの さまざまな いきもの / やくそく

エミリー・サットンさんのその他の作品

人形の家にすんでいたネズミ一家のおるすばん / テオのふしぎなクリスマス / 人形の家にすんでいたネズミ一家のおはなし / おしゃれなクララとおばあちゃんのぼうし / クリスマスイヴの木

越智 典子さんのその他の作品

完司さんの戦争 / 森ぬすっとの村 ラビントットと空の魚 第四話 / 父さんと、母さんと、ぼく ラビントットと空の魚 第五話 / サメってさいこう! / サルってさいこう! / ラビントットと空の魚 (3) くれない月のなぞ

出川 洋介さんのその他の作品

カビ図鑑 野外で探す微生物の不思議


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 生物学 > ちいさなちいさな めにみえない びせいぶつの せかい

「Z会グレードアップ カードとえほん」監修首藤久義さんインタビュー

ちいさなちいさな めにみえない びせいぶつの せかい

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.65

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット