こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
勇者ライと3つの扉(3) 木の扉
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

勇者ライと3つの扉(3) 木の扉

  • 児童書
著者: エミリー・ロッダ
イラスト: 緑川 美帆
出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!

本体価格: ¥980 +税

「勇者ライと3つの扉(3) 木の扉」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年05月22日
ISBN: 9784040676371

9歳〜

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

『デルトラクエスト』のエミリー・ロッダによる最新ファンタジー

■ポイント

・『デルトラクエスト』『リンの谷のローワン』のエミリー・ロッダによる、本格ファンタジー最新作
・壁に囲まれた世界、襲い来る怪物──人々を救うため、少年は、魔法が導くという「三つの扉」を開けることを決めた
・金の扉、銀の扉、木の扉──開けた先に待つのは、予想もしない世界だった。

■内容

壁に囲まれた街に、怪鳥が襲来しはじめた。滅亡の危機にさらされた人々は、壁の外へ勇者を派遣することにする。1巻で金の扉の向こうから長兄を、2巻で銀の扉の向こうから次兄を救い出した三男は、真実を求めて木の扉を開ける! ところが、開けた先で見つけた集落で、三男は記憶を失ってしまう──!

ベストレビュー

かなり面白い!!

ライが今度は、兄弟とソニアとともに木の扉を開きます。

そして、3つの扉が、過去、未来、現在だったことに気づきます。衝撃だけど、納得いくストーリーです。

ソニアの正体も、ファールとの関係も、うなずいてしまいました。

非常に面白く、後味も良いので、ぜひみなさんにおすすめしたいです。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エミリー・ロッダさんのその他の作品

フォア文庫 デルトラ・クエスト(3) ネズミの街 / フォア文庫 デルトラ・クエスト(1) 沈黙の森 / フォア文庫 デルトラ・クエスト(2) 嘆きの湖 / 勇者ライと3つの扉(2) 銀の扉 / 勇者ライと3つの扉(1) 金の扉 / 謎の国からのSOS



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

勇者ライと3つの扉(3) 木の扉

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット