しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
みんなからみえないブライアン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みんなからみえないブライアン

  • 絵本
作: トルーディ・ラドウィック
絵: パトリス・バートン
訳: さくま ゆみこ
出版社: くもん出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2015年06月16日
ISBN: 9784774323978

小学校低学年から
267×213mm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

ブライアンは、絵を描くのが好きで、クラスのなかではめだたない男の子。
教室で気に入らないとわめく子や、大声で話す子のことはみんな気にするけれど、ブライアンのことはだれも気にしないみたい。
キックベースのチームを作るときもメンバーに選ばれないし、お昼休みにみんなが誕生日パーティの話で盛り上がっていても、話の輪に入れない。
そんなある日、転校生がやってきた。
ジャスティンという名の転校生も、なんだかちょっぴりクラスで浮いているみたい。
ブライアンがジャスティンへメッセージ付きの絵を描くと、休み時間にジャスティンがブライアンのところにやってきて……。

はじめはひとりだけモノクロで描かれていたブライアンが、ジャスティンとの交流によって、しだいに色のある存在となって描かれます。
集団生活のなかで、園で、学校で、成長するにつれ多かれ少なかれ経験する、子どもたちの身近な問題をあたたかく描いた絵本です。

絵本のなかでブライアンが描く絵は、どれも、夢とユーモアがあって、心をくすぐられます。
ふっとなごむ存在のあたたかさとやんちゃさが絵から感じられるのは、ブライアンらしさそのものかもしれません。
最終ページでブライアンが描きだす、クラスメイトの素敵な絵をお見逃しなく!

まわりから「みえない」「みえにくい」子のなかにあるものによりそいたくなります。
子どもの表情をそっと横からのぞきみるように、子どもの心を想像するように、親の立場でも読んでみたい絵本です。
じんわり心に響く、読後感をあじわってくださいね。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

みんなからみえないブライアン

出版社からの紹介

ひとりで絵を描くのが大好きなブライアンは、クラスのみんなから「みえない」みたい。
休み時間のキックボールにも誘われないし、ランチの時間もひとりぼっち。
そんなある日、クラスに転校生のジャスティンがやってきました。
やっぱりクラスで少し浮いているジャスティンに、ブライアンは短い絵入りの手紙を書きます。
それがきっかけで、チームでおはなしを作る宿題に、一緒にとりくむことになって・・・
みえなかったブライアンが、少しずつ変わっていきます。

きっとどこのクラスにもいる「なんとなく目立たない子」が主人公。
ちょっとした勇気や、小さな優しさがきっかけで、みんなが自分らしく輝けることを、
あたたかいタッチで伝える、アメリカからの翻訳絵本です。

ベストレビュー

ステキな友達

このお話は、友達のいないブライアンという男の子が素敵な友達ができるまでのお話でした。最初、友達のいないときブライアンはみんなから見えていないみたいに友達から扱われていたのですが、一人友達ができたら存在感が出てきました。友達のいない寂しさと、友達のできたしあわせさが描かれていてステキなお話でした。
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!

パトリス・バートンさんのその他の作品

わたしのいちばん あのこの1ばん

さくま ゆみこさんのその他の作品

チトくんと にぎやかないちば / あさがくるまえに / 空の王さま / ごちそうの木 タンザニアのむかしばなし / ホーキング博士のスペース・アドベンチャー2-2 宇宙の生命 / くらやみのなかのゆめ



『ふつうの主婦が見つけたやる気のエンジンのかけ方』朝山あつこさんインタビュー

みんなからみえないブライアン

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット