もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
決まり・ならわし 暮らしのルール!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

決まり・ならわし 暮らしのルール!

文: 本木 洋子
絵: いとう みき
出版社: 玉川大学出版部 玉川大学出版部の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年03月21日
ISBN: 9784472059483

B5変・96ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「年始回り」や「お歳暮」など、季節の節目を迎えるときのならわし。「千歳飴」や「結納」「厄年」など、地域共同体や人づきあいの中の習慣。さらに「参勤交代」や「名字」「戸籍」といった、江戸や明治時代に起源をもつ日本社会の決まりごとや風習などを愉快なキャラクターたちが自己紹介。日本庶民の姿と生活が生き生きとわかる。

ベストレビュー

いろいろ 勉強になりました

大人向きの 暮らしのルールです
子どもさんにはちょっと分からないことが多いと思いますが

昔から人間は生きる知恵を伝えています   江戸時代 ソバ切手
引っ越しソバの意味も分かりました
時代が変わり 現代では この本のようyな風習は古くなっていますが
どうしてどうして 今も尚 私たちに語り継がれているものもたくさんあって
勉強になります!
出版統制令とは 江戸 老中 松平定信が 作ったそうですが 庶民の反感を買ったそうです
つまり 表現の自由を奪うという 決まりだったのです
歴史もおもしろいです
これはマイブックにしたいです
興味のある方は一度読んでみてください
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


本木 洋子さんのその他の作品

神さま・ほとけさま 宗教ってなんだ! / 伝統アート 匠の技、さえる! / クジラ対シャチ 大海原の決闘 / イラクのいまを知る本 おとなはなぜ戦争するの (2) / アンモナイトの夏 / いま、地球の子どもたちは―2015年への伝言(4) こわされる地球の子どもたち

いとう みきさんのその他の作品

かばくん いま なんじ? / 紙芝居 きれいになあれシュッシュッシュッ / まほうのゆうびんポスト / おばさんと 犬と おれ / らくだいおばけがやってきた / かえってきた まほうのじどうはんばいき



「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

決まり・ならわし 暮らしのルール!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット