まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ほんとはスイカ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ほんとはスイカ

  • 絵本
文: 昼田 弥子
絵: 高畠 那生
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥980 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年05月25日
ISBN: 9784893096036

175×220mm 32P 上製

出版社からの紹介

イトウくんがあるいていると、むこうからイカがやってきた。「イカだ!」と言うと、「スイカだ!」と言いはる。「ス」を落として、スイカからイカになったらしい。すると今度は、イカが落とした「ス」が、イトウくんにはりついて...スイトウに!?

ベストレビュー

言葉遊び&ナンセンス!

図書館から借りてきて、6歳と11歳の娘たちと読みました。

「おれはスイカだ!」と主張するイカに出会ったイトウくん。
その後、イトウくんは『ス』を発見!
頭に『ス』がはりついて…?!

「わ〜!どうなっちゃうのー?!」「そうきたかー!!(^^)」
などと言いながら、娘たちと楽しみました。
なるほど、なるほど、と、ナンセンス&言葉遊びを楽しみました。

文字(カタカナ)がわかってないと、ちょっと難しかなーと思いました。

変化が楽しい、ナンセンス絵本でした。
(ゆりわんちゃんさん 30代・ママ 女の子11歳、女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


昼田 弥子さんのその他の作品

コトノハ町はきょうもヘンテコ / あさって町のフミオくん / ノボルくんとフラミンゴのつえ

高畠 那生さんのその他の作品

紙芝居 ツノ対アゴ  / だれにもいわずにおきましょう / こんぺいとうはゆめみてた / ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう / ハリネズミ・チコ(5) パピヨン号でフランス運河を / マザーグースのうた


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > ほんとはスイカ

SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

ほんとはスイカ

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット