もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
さんさんさんぽ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さんさんさんぽ

  • 絵本
作: えがしら みちこ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2015年06月10日
ISBN: 9784061332638

読み聞かせ:2歳から 
ひとり読み:5歳から
210×210mm/32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

お気に入りのぼうしをかぶって、
ハンカチ持って、くつはいて。

さんさん さんぽ
いち に さん

お日さまがさんさんとふりそそぐ中、夏のおさんぽに出発です!
あーちゃんの頭から飛んでいったぼうしがつかまえたのは、
バッタさん、ひまわりさん、それから・・・!!

いいな、いいな。夏のおさんぽしたいな。
『あめふりさんぽ』に続いて、えがしらみちこさんの透明感あふれる水彩画で描かれているのは、まぶしいほどの日差しに気持のいい風、そしてとびっきりの解放感。
この可愛らしいお話には、私の大好きな夏がたくさんつまっています。

ああ、夏がくるのが待ち遠しくなってきました。
お気に入りのぼうしを用意しなくっちゃね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

おひさまがさんさんと照る、夏のいちにち。あーちゃんがおさんぽで出会ったのは? 前作、『あめふりさんぽ』の主人公が、こんどは夏のおさんぽに飛び出しました。おひさまさんさん降りそそぐ中、どんなおさんぽになるのでしょう。リズム感あふれるお話に、まばゆいほど夏の季節感いっぱいの絵。夏が待ち遠しくなる絵本です。

ベストレビュー

夏に読みたい絵本。

小学1年生の我が家の娘が一人読みしました。
一人読み初級段階の子供が苦なく楽しみながら読める文章量です。
初夏に読んだので季節的にもぴったりでした。
暑い夏だけど麦わら帽子をかぶって外に出てみよう〜,という気持ちになる絵本に思いました。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


えがしら みちこさんのその他の作品

まほうの絵本屋さん ようこそ海へ / 手紙 ふたりの奇跡 / きょうも うれしい / しょうがっこうがだいすき / あきぞらさんぽ / たなばたのねがいごと



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

さんさんさんぽ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット