もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
クエスト にじいろの地図のなぞ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クエスト にじいろの地図のなぞ

  • 絵本
作: アーロン・ベッカー
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年05月
ISBN: 9784062830874

A4変型/40ページ

みどころ

アーロン・ベッカーさんの文字のない絵本『ジャーニー 女の子とまほうのマーカー』から2年の時を経て、さらなる大冒険の続編が届きました!

前作で、赤い魔法のマーカーを手に入れた主人公の「わたし」が出会ったのは、紫色の魔法のマーカーを持つかけがえのない友だち。ふたりが主人公となる今作では、それぞれが潜在能力を思う存分発揮して抜群のチームワークを見せてくれます。不思議の世界でふたりを待ち構えていたのは、襲撃されている謎の王国。そして、敵に捕まる前に王様から手渡された虹色の地図とオレンジ色のマーカー。その地図の上には、6色の小さなサークルをつなげた虹色の大きなサークルが描かれています。赤のサークルには前作でわたしが迷い込んだ森、紫のサークルには友だちを見つけたやしの木、オレンジのサークルには謎の王国が・・・。
二人は、地図に隠された謎を解きながら、時には魔法のマーカーで大イカを描き海底へ向かい、巨大なトンボを描いて天空を目指します。その時のふたりの連携プレーの見事なこと!
ふたりはこの謎を解いて、王様や王国を救うことができるのでしょうか。手に汗握る大冒険は、ジャーニーから見事にクエストへと昇華し、ふたりが力を合わせることが、こんなにも素晴らしいドラマを生むのかと余韻が残ります。

新しい絵本のジャンルを確立したアーロン・ベッカーさんは、アメリカのアニメや映画界で大活躍中のイラストレーターです。この絵本は二作目。今後も文字のない絵本を描き続けていくのか、どのような作品を生み出してくれるのか、次回作が気になる期待の絵本作家さんです。

子どもにも大人にも、勇気と希望、とめどなく溢れる想像力の源を与えてくれる一冊です。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

本書は、2013年11月に刊行された、『ジャーニー 女の子とまほうのマーカー』の続編にあたる1冊です。前作の『ジャーニー』は、その詩情と美しく多彩なイマジネーションがアメリカで高い評価を受け、瞬く間に児童書のベストセラーになり、各書評でも絶賛、コルデコット賞オナーブックも受賞しています。
 続編となる本作も、前作同様、文字は一切入っておらず、その幻想的なイラストレーションのみでストーリーが展開していきます。主人公は、前作にも登場した女の子と、物語の最後に出会った男の子。描いたものが実在にあらわれる、まほうのマーカーをもつ二人が、奇妙な王さまに謎の地図を託されるところから、物語は始まっていきます。
 海底に存在する謎の遺跡への潜入、地図をねらう兵士との緊迫した駆け引きなど、次々に起こるピンチをくぐり抜け、二人が目にしたものは……?
 ダイナミックで迫力ある構図、細部まで行き届いた風景、息をつかせぬ展開など、子どもも大人も楽しめる1冊です。

ベストレビュー

想像力をフルに使って・・・

描いたものが本物になる魔法のペンを持つ少女と少年の冒険の物語。困っている王様から地図をたくされた二人は、追ってから逃げながら目的を達成していき、最後は平和が訪れます。
文字がないので、いろんな想像をしながら読める本です。何度も、そしてゆっくり眺めたくなります。前作がおもしろかったので読んでみました。前作よりスケールが大きくなった感じがあります。5歳児には前作の方がわかりやすかったかもしれません。
続きの「リターン」も出ているようなので読んでみたいです。これから読む方は順番に読むのをおすすめします。
(じっこさん 30代・ママ 女の子5歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎマンション
    うさぎマンションの試し読みができます!
    うさぎマンション
     出版社:くもん出版
    うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

アーロン・ベッカーさんのその他の作品

リターン 洞くつ壁画のまほう / ジャーニー 女の子とまほうのマーカー



ミキハウスの「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会

クエスト にじいろの地図のなぞ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット