虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
にちようびの森
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

にちようびの森

  • 絵本
作: はた こうしろう
出版社: ハッピーオウル社

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「にちようびの森」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年05月25日
ISBN: 9784902528534

幼児〜
B5判変型(25×19.5p)32ページ オールカラー

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

明るくたくましい子どもたちの日々を描く!

みんなで あそぶと、いつでも どこでも たのしい。
かわ、たんぼ、ぞうきばやし、こうえん。
きょうは どこで あそぼう? なにして あそぼう?

ベストレビュー

自然の大切さを痛感

最後に森の素晴らしさを満喫させてくれてホッとしたのですが、どうして環境は子どもたちにとってやさしくないのか、痛烈に考えさせられました。
子どもたちの遊び場を次々に奪っていく社会。
便利になっても規制を強いる社会。
だから子どもたちは外遊びをしなくなって、屋内でバーチャル世界にこもるようになる。
そんな図式が描かれていると思います。
自然が近くにあるところは良いけれど、日曜日の森が宅地開発されたら、自然はもっと遠のいてしまうのですよね。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


はた こうしろうさんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / ゆき / いっすんぼうし / どしゃぶり / えほん遠野物語 でんでらの / にちようびのぼうけん!



『ダム・キーパー』トンコハウス 堤大介さん インタビュー

にちようびの森

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット