これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
絵巻えほん 動物園
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

絵巻えほん 動物園

  • 絵本
作: 多田 ヒロシ
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「絵巻えほん 動物園」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

<<品切れ重版未定>>

作品情報

発行日: 1992年
ISBN: 9784772101097

3歳から

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

いつでも、何度でも行ける動物園。ライオンやゾウ、パンダやペンギン。子どもたちの大好きな動物たちが勢ぞろいしています。入場者もたくさんで、大賑わいです。

ベストレビュー

子どもが遊べる絵本

絵巻絵本・・・つまりは絵巻物みたいにすべてのページがつながっていて広げると一枚の絵になるというものです。
普段は絵本のサイズでジャバラ状に折ってあります。
あんまりこういう絵本ってないんじゃないでしょうか?

小さいころ、廊下に広げてはじっくりと
眺めて遊んでいました。絵が細かいので 
「あっこんなところにキリンさんがいるぅ〜」
「あっ女の子が泣いてるぅ〜」
いろんな発見をしては喜んでいました♪
この道を通ってまずペンギンをみて、次にゾウをみて・・・・
のように自分がその動物園に言ったようなつもりになって
遊んでいたこともあります。

読み聞かせ向きというよりは
子ども自身が眺めて楽しむというタイプの絵本ですね。
あっでもまだ小さいお子さんだったら
一緒に○○がいるねぇ〜などと楽しんでみても
楽しいかもしれません♪

想像力が豊かにしたり 遊びをひろげたりするのに
とってもいい絵本だなぁと思います(*´∀`)
また「絵巻の絵本」というめずらしさもまた
子どもには魅力的だと思います。
(おともちゃんさん 20代・せんせい )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

多田 ヒロシさんのその他の作品

ねずみさんのえほん(全3冊セット) / ふ・ふ・ふ / ねずみさんのくらべっこ / らいおんのがお<復刊傑作幼児絵本シリーズ 4> / ひよこのぴー<復刊傑作幼児絵本シリーズ 8> / おはようひまわりくん<復刊傑作幼児絵本シリーズ 12>



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

絵巻えほん 動物園

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット