新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
シリーズ戦争 語りつごうヒロシマ・ナガサキ(3) 歴史を未来にいかす

シリーズ戦争 語りつごうヒロシマ・ナガサキ(3) 歴史を未来にいかす

  • 児童書
文・監修: 安斎 育郎 
出版社: 新日本出版社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年03月28日
ISBN: 9784406058506

A4変型判上製 40P

出版社からの紹介

日本は昔、戦争をしていました。その結果、原爆が落とされてたくさんの人が亡くなり、いまも苦しむ人がいます。何をまちがえていたのか、日本の戦争の歴史を振り返り、アメリカが日本へ原爆を落としたことへの世界の人たちの意見を紹介します。日本の過ちと原爆が必要なかったことがわかる小学高学年からの平和学習3冊目。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

安斎 育郎 さんのその他の作品

宗教者と科学者のとっておき対話 人のいのちと価値観をめぐって / シリーズ戦争語りつごうヒロシマ・ナガサキ(2) キノコ雲の下で起きたこと / シリーズ戦争 語りつごうヒロシマ・ナガサキ(4) 核兵器とはどういうものか / シリーズ戦争語りつごうヒロシマ・ナガサキ(5) 平和についてかんがえる / 安斎育郎先生の原発・放射能教室(1)放射線と放射能を学ぼう / 安斎育郎先生の原発・放射能教室(3) 放射能からいのちを守るために


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本歴史 > シリーズ戦争 語りつごうヒロシマ・ナガサキ(3) 歴史を未来にいかす

【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

シリーズ戦争 語りつごうヒロシマ・ナガサキ(3) 歴史を未来にいかす

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット