話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
シリーズ戦争 語りつごうヒロシマ・ナガサキ(4) 核兵器とはどういうものか
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

シリーズ戦争 語りつごうヒロシマ・ナガサキ(4) 核兵器とはどういうものか

  • 児童書
文・監修: 安斎 育郎 
出版社: 新日本出版社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年03月28日
ISBN: 9784406058513

A4変型判上製 40P

出版社からの紹介

アメリカが開発した核兵器。日常生活からは遠い存在ですが、いまでは9つもの国がもっています。原爆の開発の時のことや核兵器をもっている国、そして原爆や水爆の仕組みなどを紹介して、核兵器は必要なのかどうか考えていきます。ビキニ事件から始まった原水爆禁止運動にもふれます。小学校高学年からの平和学習4冊目。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


安斎 育郎 さんのその他の作品

宗教者と科学者のとっておき対話 人のいのちと価値観をめぐって / シリーズ戦争語りつごうヒロシマ・ナガサキ(2) キノコ雲の下で起きたこと / シリーズ戦争 語りつごうヒロシマ・ナガサキ(3) 歴史を未来にいかす / シリーズ戦争語りつごうヒロシマ・ナガサキ(5) 平和についてかんがえる / 安斎育郎先生の原発・放射能教室(1)放射線と放射能を学ぼう / 安斎育郎先生の原発・放射能教室(3) 放射能からいのちを守るために


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本歴史 > シリーズ戦争 語りつごうヒロシマ・ナガサキ(4) 核兵器とはどういうものか

 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

シリーズ戦争 語りつごうヒロシマ・ナガサキ(4) 核兵器とはどういうものか

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット