話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
こんできました

こんできました

  • 絵本
作・絵: オームラ トモコ
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年07月15日
ISBN: 9784577042991

3歳から
250×250mm/24ページ

出版社からの紹介

読書や昼寝を一人でのんびりと楽しみたいサルくん。静かな場所を見つけてくつろいでいると、なぜかそこに次から次へと他の動物たちがやってきて、あたりは大混雑。画面いっぱいに描かれた「絵を読む」楽しさがいっぱいの絵本。キンダーメルヘン2014年6月号初出。

こんできました

こんできました

ベストレビュー

おもしろい

ひとりでのんびりしたいおさるさんが、池や屋根の上、レストランや銭湯でくつろいでいると…
いつのまにか混んできて沢山の動物が!!
ページをめくるのがワクワクする絵本です。
それぞれの動物たちにストーリーがあり、みているだけで想像力が働きます。
うちの息子はカメレオンを探して喜んでいました。
最後に出てくるオバケのシーンも、可愛らしいです。
(★ハチ★さん 30代・せんせい 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ

オームラ トモコさんのその他の作品

うみで なんの ぎょうれつ? / ちいさいごみしゅうしゅうしゃ ぱっくん / おばけのパンこうじょう / みーんなはははっ / たかい たかーい / むしさん なんの ぎょうれつ?


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > こんできました

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

こんできました

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット