話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

フランダースの犬

フランダースの犬

  • 絵本
原作: ルイズ・ド・ラ・ラメー
演出: 黒田昌郎
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年08月30日
ISBN: 9784198640002

小学校低中学年から
AB判

出版社からの紹介

1870年代の初め、ベルギーのフランダース地方のアントワープに近い小さな村に、少年ネロはジェハンじいさんといっしょに、毎朝村をまわって牛乳を集め、アントワープの牛乳屋に運んで暮らしていました。ある朝ふたりは、金物屋にムチ打たれ置き去りにされた犬を見つけ、世話をしてやります。その老犬パトラッシュは元気をとりもどすと、牛乳運びを手伝い、ネロと深い友情を育んでいきます。けれど…? あの感動作がアニメ絵本に!

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > フランダースの犬

【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

フランダースの犬

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット