宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
おひめさまはねむりたくないけれど
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おひめさまはねむりたくないけれど

  • 絵本
作: メアリー・ルージュ
絵: パメラ・ザガレンスキー
訳: 浜崎 絵梨
出版社: そうえん社

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おひめさまはねむりたくないけれど」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年03月
ISBN: 9784882642879

幼児〜
23.6cm x 28.8cm/33ページ

出版社からの紹介

アメリカで高評価の新しい「おやすみなさい絵本」
コルデコット・オナー賞受賞作


この絵本は、夜空を照らす月のように、
優しい光を放ちながら、子どもたちを安らかな眠りに誘います。

この地に 息づく すべての いきものは、
ねむりに おちるのでしょうか。
なかなか ねつけない おひめさまは たずねます。
「ねえ、せかいじゅうの みんなが ねるの?」


「いちにちが おわると、
せかいじゅうの いのちが ねむりに つくのよ」
おきさきさまが かたりかけると、おひめさまは
「わたしね、ねるのが だいすきな どうぶつ しっているよ」
と、いいました。
「まあ。それじゃあ、おとうさまと おかあさまにも おしえてちょうだい」

これは なかなか ねつかない
おひめさまの おはなしです。

ベストレビュー

眠るまでの時間

このお話は、なかなか寝付けないお姫様が眠るまでのお話でした。王様とおきさき様が何とか寝てもらおうとするのですが、なかなか寝てもらえず、色々な動物も眠っているよという事を言ったらだんだん眠りの世界へ!!うちの子もこのお話を聞きながらだんだん眠りの世界へ行っていました(笑)ゆったりとしたお話が眠りにいいのですかね!
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


パメラ・ザガレンスキーさんのその他の作品

わたしだけのものがたり

浜崎 絵梨さんのその他の作品

クルマザウルス たんけんたい / ミオととなりのマーメイド うたう嵐のレスキュー大作戦。 / ミオととなりのマーメイド ラブレターは冒険のはじまり。 / ミオととなりのマーメイド 人魚になれるのはヒミツ。 / ときめき☆サプライズ・パーティー / アンナとわたりどり



「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

おひめさまはねむりたくないけれど

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット