話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
角川つばさ文庫 怪談 日本のこわい話
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

角川つばさ文庫 怪談 日本のこわい話

  • 児童書
訳: 西田 佳子
作: 小泉 八雲
絵: みもり
出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!

本体価格: ¥620 +税

「角川つばさ文庫 怪談 日本のこわい話」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年01月10日
ISBN: 9784046312877

小学中級から

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

日本のこわ〜い話がいっぱい! 寒い日に出会った、まっ白な美女の話「雪女(ゆきおんな)」。亡霊(ぼうれい)に耳をもぎとられた話「耳なし芳一(ほういち)」。目鼻口がないのっぺらぼうの話「ムジナ」。頭と首だけで飛ぶ化け物の話「ろくろ首」など、小泉八雲(こいずみやくも)が日本で集めた、おばけ、ゆうれい、不思議な話。小学生に読みやすく訳した17の物話! ぜったいに、読んでおきたい名作『怪談』の決定版!

ベストレビュー

可愛くて読みやすい

短編なので、空き時間や、お出かけの移動中などにちょこちょこ読んでいました。
怪談好きの息子は知ってるお話もいくつかありましたが、中には怖いというより不思議、ハッピーエンドなものもありました。
少女漫画のような可愛い挿絵ですが男女問わず楽しめそうです。
(lunaさん 30代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


西田 佳子さんのその他の作品

警視の謀略  / ヤング・シャーロック・ホームズ 8 決闘の河 8 / ヤング・シャーロック・ホームズ 7 盗まれた遺体 / わたしは女の子だから 世界を変える夢をあきらめない子どもたち / あるけ!ねがいをこめて 子どもたちの権利のためにたたかった女性 マザー・ジョーンズ / ぼくがスカートをはく日

小泉 八雲さんのその他の作品

だんごをなくしたおばあさん / 耳なし芳一 / 怪談小泉八雲のこわ〜い話 1 耳なし芳一・ろくろ首 / 紙芝居 あらしのうみのゆうれい / 耳なし芳一・雪女 八雲怪談傑作集 / 偕成社文庫 怪談

みもりさんのその他の作品

集英社みらい文庫 絶望鬼ごっこ 開かれし鬼の門 / 集英社みらい文庫 絶望鬼ごっこ とらわれの地獄村 / ポプラポケット文庫 超常現象Qの時間(3) さまよう図書館のピエロ / 集英社みらい文庫 絶望鬼ごっこ(2) くらやみの地獄ショッピングモール / 集英社みらい文庫 絶望鬼ごっこ(1) とざされた地獄小学校 / ポプラポケット文庫 超常現象Qの時間(2) 傘をさす怪人


絵本ナビホーム > 児童 > 新書 > 日本文学、小説・物語 > 角川つばさ文庫 怪談 日本のこわい話

ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

角川つばさ文庫 怪談 日本のこわい話

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット