話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

雨の降る日は考える日にしよう

雨の降る日は考える日にしよう

著: 柳田邦男
出版社: 平凡社

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,045

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2011年03月
ISBN: 9784582835045

判型・ページ数 4-6変 160ページ

出版社からの紹介

絵本は子供だけのものではない。生涯を通し、生きる上で本当に大切なものは何かを気づかせてくれる心の友なのだ。大好評の『大人が絵本に涙する時』につづく待望の名作絵本のすすめ。

ベストレビュー

柳田邦男さんのこだわり選書

この本の中で紹介されている絵本を読もうと、本を探したらかなり入手が難しい本や、図書館で所蔵されていない図書がありました。
読み終えて感じたのは、柳田邦男さんの「考える」ことに対してのこだわりでした。
収録されている絵本は、子供向けの絵本もあれば、親対象の絵本もありました。
それが、一人の大人の視点で読むと味わいが変わってくることに不思議さを感じます。
解説に同感のものもあれば、違和感を持つものもあったのですが、多分それはそれぞれの人生で築かれたフィルターのせいではないかと思います。
今まで、柳田邦男さんの絵本紹介の本を何冊か読んできましたが、今までになくハードルの高さを感じました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


柳田邦男さんのその他の作品

人生の1冊の絵本 / 自分を見つめる もうひとりの自分 / ぞうさん、どこにいるの? / 100年インタビュー 悲しみは真の人生の始まり / 悲しみの涙は明日を生きる道しるべ / 夏の日の思い出は心のゆりかご


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 総記 > 雨の降る日は考える日にしよう

編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

雨の降る日は考える日にしよう

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット