あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくものの試し読みができます!
作: 大久保 雨咲 絵: 相野谷 由起  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
こころがふっとかるくなる あたたかいおはなし
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ペンギンのパンゴー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ペンギンのパンゴー

  • 絵本
作: 市川 里美
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年08月01日
ISBN: 9784776407232

4,5歳〜小学校低学年


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

みどころ

ちょっと短めの緑のベストに緑のスカーフをまいて、赤いくちばしがチャームポイント。可愛いペンギンのぬいぐるみ「パンゴー」が主人公です。

パンゴーは、ダニーのお気に入りのぬいぐるみです。
ダニーが小さな頃からずっと一緒なんです。
ダニーは、パンゴーがだいすき。
パンゴーも、ダニーがだいすき。

ふたりの一番だいすきなことは、土曜日にセントラルパークの水族館にいくこと。そこで大空を自由に羽ばたく鳥のようにすいすいと泳ぐペンギンを見るのです。出かけるときも、食べるときも、寝るときも。いつでもどこでも一緒のふたり。そんな仲良しのふたりに思いもよらないことがおこります。ダニーが自分の誕生日に新しいぬいぐるみをたくさんもらったのです。すっかり新しいお友だちに夢中になってしまったダニーは、その夜パンゴーのことを忘れてしまいました。
パンゴーはこの悲しい出来事にたえられず家出をするのですが・・・。

市川里美さんの描く、のびのびとした登場人物や美しい情景の描写に目を奪われます。1971年に旅行で訪れたパリにそのまま移住されてから独学で絵を学んだ市川さん。これまで世界で出版された数々の絵本は、70冊を超えています。世界中を旅して地元の子どもたちとの交流から生まれたという絵本は、常に市川さんのあたたかな視点を感じられます。今作もくたくたとしたぬいぐるみ独特の可愛らしさや生き生きとした子どもの仕草や表情が大変魅力的です。また、舞台となっているニューヨークのレンガ造りの古いアパートメントが並ぶストリートやセントラルパークの様子など海外の日常の暮しが垣間見れます。

ちょっとほっとけないパンゴーはダニーに再会できるのでしょうか。
何度みても、最後のページで幸せなきもちになります。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

ペンギンのパンゴー

ペンギンのパンゴー

出版社からの紹介

ぬいぐるみのペンギンのパンゴーは、ダニーがあかちゃんのときからずっとなかよし。けれど、ダニーのたんじょうびに、あたらしいぬいぐるみたちがやってきて、パンゴーははじめて、ひとりぼっちの夜をすごすことに。さみしくなったパンゴーは、よく朝、自分の居場所をさがすために、部屋をぬけだしました。

ベストレビュー

パンゴーの家出

ペンギンのパンゴーは、ダニーがあかちゃんの頃からいつも一緒

にいて、大の仲良しです。だけど、ダニーのお誕生日の日に新しく

もらったぬいぐるみたちに、ダニーをとられてしまった気持ちにな

ってしまったバンゴーは、いつもダニーとおばあちゃんと行ってい

る水族館まで、家出してしまいます。仲間だと思っていたペンギン

でしたが、バンゴーは、寒いところに住めないし、魚は食べれない

し、泳ぐことも出来ないので、一人ぼっちでさみしくなっているとこ

ろに、心配したダニーとおばあちゃんが迎えに来てくれました。

バンゴーの居場所がいつものダニーの傍でよかったなあと思い

ました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


市川 里美さんのその他の作品

メリークリスマス-世界の子どものクリスマス- / ぼくの島にようこそ! / マンモスのみずあび / なつめやしのおむこさん / 森からのよびごえ / ママ、なんで?びょうきのママにききたいの



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

ペンギンのパンゴー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット