なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ピッピ、南の島で大かつやく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ピッピ、南の島で大かつやく

  • 絵本
作: アストリッド・リンドグレーン
絵: イングリッド・ニイマン
訳: いしいとしこ
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年06月
ISBN: 9784198621889

5さいから

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

世界一強い女の子ピッピが、こんどは南の島で大かつやく! 真珠どろぼうをやっつけたり、人食いザメをおっぱらったり、島の子どもたちとまっ青な海でおよいだり、まいにち、たのしいことばかり! ピッピの生まれた国スウェーデンで、世代を超えて愛されているオリジナルの絵で贈る、絵本版「ピッピ」待望の第二弾。元気いっぱいの楽しい絵本です。

ベストレビュー

絵本版ピッピ、こんにちは

この絵本の文章はリンドグレーンの児童向けの「ピッピ 南の島へ」(邦訳タイトル)を、彼の帆の娘のカーリン・ニイマンが抜粋してつくったものだそうです。

ピッピのお話は子供のころに大好きでした。ピッピの常識にとらわれない大胆な行動と発想。力持ちという誰からも文句のつけようのないわかり易い特長。

長女も3年生位の時に読んだので、私は2度ピッピを楽しんだことになります。そして、1年生の次女にはまだはやいよなあ。彼女はまだろくにカタカナも読めないし・・・と思っていたのですが、このシリーズのおかげで一足はやく読み聞かせてあげることができました。

馬をかついでしまったり、サメにパンチをする所は大受けでした。
(えっこさん 40代・ママ 男の子13歳、女の子10歳、女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アストリッド・リンドグレーンさんのその他の作品

やかまし村の春夏秋冬 / 名探偵カッレ城跡の謎 / やかまし村の子どもたち / ピッピ南の島へ / ピッピ 船にのる / 決定版 長くつ下のピッピの本

イングリッド・ニイマンさんのその他の作品

ピーレットのやさいづくり / ピッピ、お買い物にいく / ピッピ、公園でわるものたいじ / こんにちは、長くつ下のピッピ

いしいとしこさんのその他の作品

長くつ下のピッピ 写真絵本 / にぎやかな音楽バス / ちゃっかりクラケールのおたんじょうび / おりこうな アニカ



あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

ピッピ、南の島で大かつやく

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット