新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
つみつみでんしゃ

つみつみでんしゃ

  • 絵本
作: 薫 くみこ
絵: かとう ようこ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

「つみつみでんしゃ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2015年08月21日
ISBN: 9784865490442

2.3歳から
250×250mm/24ページ

みどころ

黄色や赤やだいだい色に染まった秋のお山。
ここは「たにの ひろば」、森の鉄道のまんなかの駅です。
赤いつみつみ電車「やまのひろば」行きは、みんなを乗せて出発します。

すると、キキキー!急停車です。どうしたのでしょう。
「おいそぎのところ もうしわけありません。
 かきもぎ ていしゃ いたします。」
・・・え、かきもぎ停車!?
確かに電車の窓の外は柿の木でいっぱい。
みんなは一旦外に降り、持っているかごやリュックに柿を思い思いにつめこんだ後、
また電車に乗車します。
こんな楽しい電車、聞いたことない!!

今度は「くりひろい」停車、さらには「きのことり」停車。
みんなのかごもリュックも電車も山盛りいっぱいです。
そのまま山の中を走っていくと、遠くにもくもくの煙が見えてきて・・・?

「薫くみことかとうようこのあかいでんしゃ」シリーズの秋のお話は、目にもお腹にも刺激的。乗客のみんなの楽しそうな顔といったら。どんな会話をしているのか、想像するだけでもワクワクしてきます。もし、こんな電車が実際に走っていたら、絶対乗りたいですよね。
小さな子から楽しめる、穴あきしかけつきの電車絵本です。
それにしても、煙の正体はなんだったのでしょうね。読んでからのお楽しみ!

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

赤いつみつみ電車が、みんなを乗せて山の中を走ります。すると、急停車してアナウンスが流れました。「お急ぎのところ申し訳ありません。柿もぎ停車いたします。」みんなで柿をもいだら電車に積んで出発進行。栗を拾って積んで、きのこを採って積んで、つみつみ電車が走っていくと、もくもく灰色の煙を発見。「山火事だ!」と思ったら…。

つみつみでんしゃ

つみつみでんしゃ

ベストレビュー

乗ってみたい!

カキやクリなど、秋の食べ物が出てくると、緊急停車してしまう「つみつみ電車」。
「こんな電車があったら、ぜひ乗ってみたい」と思いながら読ませていただきました。
たくさんの「秋」が出てきて、息子も食欲を刺激されたようでした。
(さくらっこママさん 30代・ママ 女の子6歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


薫 くみこさんのその他の作品

ぞぞぞぞでんしゃ / スパイガールGOKKO 異界からのラブレター / しらゆきちりか ちっちゃいな / スパイガールGOKKO 極秘任務はおじょうさま / ちいさいごみしゅうしゅうしゃ ぱっくん / スパイガールGOKKO

かとう ようこさんのその他の作品

紙芝居 ぱっくり そっくり くーりくり / 紙芝居 おもちの もっち / まじょかもしれない? / パンのふわふわちゃん / 紙芝居 あついひのおともだち / にこにこぴかぴかハ★ブラッシー



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

つみつみでんしゃ

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.08

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット