宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
幽霊塔
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

幽霊塔

著: 江戸川 乱歩
カラー口絵: 宮崎駿
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年06月05日
ISBN: 9784000254199

中学生以上
A5判・上製・カバー・318頁

出版社からの紹介

長崎の片田舎に建つ古い西洋屋敷に、幽霊が出ると噂される時計塔がそびえていた。江戸末期の大富豪が巨万の富を隠すために建てたもので、ひどく複雑な構造だという。いわく付きの場所を買い取った退職判事の名代で屋敷を訪ねた青年北川光雄は、そこで神秘的な美女野末秋子と出逢い、虜になっていくが……。

 謎につぐ謎、手に汗握る波乱万丈の展開で、一度読みだしたら止まらない全42章。結末はみごとな大団円。
 中学時代に『幽霊塔』を耽読し、時計塔のからくりと、絶世の美女をめぐるロマンスに憧れた宮崎監督は、映画「ルパン三世 カリオストロの城」のモチーフにその要素を取り込んでいます。

 そして60年ぶりに再読し、今回はなんと、時計塔をつくると宣言! かくして、三鷹の森ジブリ美術館(予約制)では「幽霊塔へようこそ展」(2015年5月末から2016年5月予定)の開催が決まりました。そびえ立つ時計塔は和時計。子どもたちには幽霊塔の迷路が用意されています。

 本書は、その展示パネル用に宮崎監督が描き下ろしたコマ割り漫画風の解説を、カラー口絵(全16頁)として収める珠玉の1冊。監督のハンパでない情熱が、乱歩の怪奇大ロマンの世界へと読者を誘います。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


江戸川 乱歩さんのその他の作品

10歳までに読みたい日本名作(7) 少年探偵団 / 100年後も読まれる名作(4) 怪人二十面相と少年探偵団 / 百年文庫(17) 異 / 文庫版 少年探偵・江戸川乱歩(9) 宇宙怪人 / 文庫版 少年探偵・江戸川乱歩(14) 魔法博士 / 文庫版 少年探偵・江戸川乱歩(17) 魔法人形

宮崎駿さんのその他の作品

パンダコパンダ



『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

幽霊塔

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット