話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぼくのたからもの

ぼくのたからもの

  • 絵本
作: 鈴木 まもる
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年06月25日
ISBN: 9784752007203

0歳から
32ページ

出版社からの紹介

ぼくの家にメジロが巣を作った。そっと見守ると、母鳥はおかあさんと同じように食べ物をあげたり、ヒナたちもぼくと同じように練習したりしている。鳥の巣も人のお腹の中も、同じように温かな、大切な場所であることを伝える。

ベストレビュー

メジロのひなが巣立ち鳥の巣はぼくの宝物 優しさいっぱい

お母さんのおなかの中に赤ちゃんがいて 嬉しいぼく
そんな時  メジロが家の前の木に巣を作ったのです

メジロが卵を産みました一日に1個 そらいろのたまごです
感動ですね!  こんな場面に出会えるなんて

ぼくも お母さんもお父さんも そっと見守っていました
そんな時 お母さんも 赤ちゃんが産まれました
おんなのこです かわいい! 
お母さんのおっぱいを飲んでいる あかちゃん

同じように メジロも卵からひながかえりました 
親鳥は虫をヒナに食べさせています
人間も 鳥も 子どもを産み育てる 愛情は同じですね!
心温かになれるお話でした

ぼくは ひなのかえった 鳥の巣をたいせつな 宝物にしました
お母さんの おなかと同じという表現が いいですね〜
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


鈴木 まもるさんのその他の作品

なんでもレストラン / なにしてるの? / はたらくじどうしゃ / あるヘラジカの物語 / かじをけすじどうしゃ / どうろをつくるじどうしゃ



4月の新刊&オススメ絵本情報

ぼくのたからもの

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット