宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
よんでよんで
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

よんでよんで

  • 絵本
作: ときわ ひろみ
絵: さとう あや
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2015年07月17日
ISBN: 9784774620169

0・1・2歳から
210×186mm/28ページ

みどころ

本棚からお気に入りの絵本を取り出した男の子、
お母さんのところに行って、「よんで よんで」。
でも、お母さんは洗濯物の真っ最中。
男の子は絵本を手に、出かけることにしました。

「だれか よんでくれないかな…。」と探していると、出会ったのはネコさん!
「ねこさん。えほん よんで。」と頼むと、
「ニャンニャン ニャゴニャゴ ニャント ニャンニャン」
なんと、意外と上手に読んでくれました。
次は、いぬさん、ぶたさん、うしさんにも読んでもらって、
大満足の男の子。でも、やっぱり最後に読んでほしいのは……?

子どもは絵本を読んでもらうのが大好き。
でも、忙しい大人は、なかなかゆっくりと絵本を読む時間が作れないこともあります。
そんな日常のひとこまをベースに、
動物たちに絵本を読んでもらうという、ユニークな発想で生まれた作品です。

「よんで よんで」と頼まれた動物たちの、
一生懸命な姿と、耳に残る読み聞かせの声。
動物たちの声色を想像しながら、子どもに読んであげたくなる一冊です。

(木村春子  絵本ナビライター)

よんでよんで

出版社からの紹介

あとでね、まっててね、ってお母さんはいそがしそう。だれかぼくに、絵本よんでくれないかなー?そこで、ねこさんたちにお願いしてみると・・・?声に出して楽しい、優しさいっぱいのユーモアえほん。

ベストレビュー

安心して読めるかわいい絵本

絵本の読み聞かせの導入の本を探していたんですが、この本は保育園位の子にピッタリですね。絵のタッチがやわらかく見ているとほのぼのしてきます。色んな動物が読み聞かせをするときの「動物語?」もかわいくて微笑んでしまいます。
ぜひ、よみきかせ会の導入の1冊目に使いたいと思います。
(どこもだけさん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ときわ ひろみさんのその他の作品

紙芝居 ダンプのゲンさん / みんなのいのちをまもる!交通安全紙芝居(全6巻) / 紙芝居 ラーメンひめ / 紙芝居 こわがりギンちゃんのばけねこそうどう / きつねの盆おどり / 紙芝居 おおきいねこ ちいさいねこ

さとう あやさんのその他の作品

はるかちゃんが、手をあげた / 紙芝居 はたらきもののめんどり / ケイゾウさんの春・夏・秋・冬 / ノホホンむらのねこたち / ぴりかちゃんのブーツ / ランドセル名作 3つのとんち /長ぐつをはいたねこ・一休さん・うさぎどんきつねどん



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

よんでよんで

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 3
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 8
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット