どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
☆うさこ☆さん 30代・せんせい

まっすぐに進む先には…
ももんちゃんシリーズの1作目ということ…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
岩波少年文庫 スカラブ号の夏休み(下)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

岩波少年文庫 スカラブ号の夏休み(下)

  • 児童書
作: アーサー・ランサム
訳: 神宮 輝夫
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥760 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年07月16日
ISBN: 9784001141917

小学5・6年より
小B6判・並製・336頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

 夏休み、ナンシイとペギイは、ディックとドロシアの到着を心待ちにしていました。ジムおじさん(キャプテン・フリント)とおかあさんが旅行に出かけているので、自分たちだけで思う存分、楽しい休暇を過ごすつもりです。新しい帆船、スカラブ号も注文ずみで、出来上がるのを待つばかり。

 ところが、そんな子どもたちを心配した大おばさんが、頼みもしないのに突然の来訪を告げ、せっかくの計画は水の泡になってしまいます。ナンシイとペギイは屋敷にとらわれの身になって我慢の日々を送り、ディックとドロシアは森の屋にある〈犬小屋〉にかくれひそむことに。

 それでも子どもたちは大おばさんの目を盗んで帆走や冒険を楽しみますが、やがて思わぬ事件が起こり……。

 ランサム・サーガの11巻は、ユーモアたっぷりのドタバタ劇が、なんともいえずおかしい作品です。

ベストレビュー

Dきょうだいが泥棒になっちゃいました。

諸所の事情がありまして、なんとDきょうだいは“泥棒”をやる羽目になってしました!
それもこれもマリア大おばさまが、招かれざるお客としてお母さんもジムおじさんも留守の時に、ベックフットにやってきたのが一番の原因です。

上巻での感想にも書きましたが、そのために予定は台無し、子どもたちは次から次へと思わぬ事態に陥ってしまします。
子どもたちになりに、その時にできる「一番よかれと思うこと」をして何とか切り抜けようとがんばるのですが、事態はどんどん悪い方に転がっていいます。
とはいえ、ランサムの物語で、いやな気分で終わる物語は一つもないので、ラストはきっと大円団になるだろう想像しながら先に読み進みました。
(もちろん。ラストは思った通り大円団で終わりました)
そして最後のほうにティモシーがポロっとこぼす一言が、意外と的をついていたように思いました。
「いわせてもらえば、あの大おばさんは、姪のむすめにおどろくほど似ていると思うよ」
(さぁ、誰がどんな風に似てるんでしょうね〜。全てを読めば、ティモシーが何を言いたかったのかがわかるはずですよ)

本文の物語の展開はぜひ、皆さんが手にとって一人一人楽しんでいただきたいので、ここでは、後書きについてちょっと触れておきますね。
ランサム・サーガ・シリーズの新書版には、下巻の最後に訳者の後書きと、ランサムファンの関係者からの言葉が載っています。
『スカラブ号の夏休み』では新宿区立司書の方の後書き(解説に近いかな?)でした。
それぞれの方がランサムの物語に強い思いをお持ちなので、物語の裏話や、物語を読んだことで、その方たちがどんな大人になって、どんな旅をしたかなどを知ることが出来ます。
小学生のお子さんたちにはちょっとピンと来ないかもしれないですが、中学生以上の方ならぜひぜひこの部分もしっかり読んでほしいです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子20歳、女の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アーサー・ランサムさんのその他の作品

岩波少年文庫 シロクマ号となぞの鳥(上) / 岩波少年文庫 シロクマ号となぞの鳥(下)  / 岩波少年文庫 スカラブ号の夏休み(上) / 岩波少年文庫 ランサム・サーガ(10) 女海賊の島(上) / 岩波少年文庫 ランサム・サーガ(10) 女海賊の島(下) / 岩波少年文庫 ランサム・サーガ(9) 六人の探偵たち(上)

神宮 輝夫さんのその他の作品

だいじなはこをとりかえせ / 2るいベースがぬすまれた?! / ペット・コンテストは大さわぎ / 小さな赤いめんどり / タマタン / フルダー・フラムとまことのたてごと



『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

岩波少年文庫 スカラブ号の夏休み(下)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット