ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほんの試し読みができます!
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
手遊びうたから人気の童謡まで、200曲を美しいイラストともに収録。歌詞、楽譜付き!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
へんしんれっしゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

へんしんれっしゃ

  • 絵本
作: しまだ ともみ
出版社: 東京書店 東京書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「へんしんれっしゃ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2015年07月31日
ISBN: 9784885743931

2歳〜
B5変形 50ページ

関連するスペシャルコンテンツ


しかけをめくると、大へんしん! 『ドアをあけたら』しまだともみさんインタビュー

みどころ

このれっしゃは「まちの えき」発「つきの えき」行き。
途中で変身しながら、色々な駅に停車するというのですが・・・一体どういうこと!?

まずは普通のれっしゃで出発です。最初に停車するのは「もりの えき」。
運転手さんがボタンをスイッチ オン。
すると不思議、茶色の車体に、顔はクマ! 力の強いクマれっしゃに変身しちゃった!!
ページの上半分と下半分が分かれていて、順番にめくっていくと、変身する途中も楽しめちゃう。

さあ、あたりの景色が山から海へ。停車するのは「うみの えき」。
すると今度は海の上でもス〜イスイのぺリカンボートに変身です。
さらにさらに、今度は海の中にもぐると言うのです。海の底まで到着したら、「ちていの えき」。
その次は・・・? いったいどうやって「つきの えき」まで到着するのでしょう?

しかけのページは横に開いたり、縦に開いたり。
みんなの服装も背景だって、どんどん変わります。
「次はなにに変身するのかな?」
上からめくるのも、下からめくるのも自由です。めくり方次第でたくさんの変身が楽しめるのです。
子どもたちは、ページをめくるたびに想像をどんどん膨らませていくのでしょう。

こんなユニークなしかけ絵本を作ったのはしまだともみさん。前作『ドアをあけたら』も子どもたちに大好評。好奇心を刺激してくれる絵本2冊、合わせて楽しんでみてくださいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

へんしんれっしゃ

出版社からの紹介

大人気! 「ドアをあけたら」の作者がおくるしかけえほん第2弾『へんしんれっしゃ』。ページの上半分、下半分がそれぞれ分割して開くしかけで、普通のれっしゃがクマれっしゃやペリカンボートなどへ大変身! めくり方次第でたくさんの変身が楽しめ、想像ふくらむ物語が子どもの好奇心をかきたてる1冊です。

ベストレビュー

夢のある楽しい絵本!!

5歳幼稚園年中さんの娘と一緒に読みましたが,見応えあるイラストに我が家の娘はとても気に入っていました!
絵本の中の乗車しているみんなと一緒に旅を楽しんでいる気分になる絵本で,親子で楽しめました〜☆
2匹のりすが私個人としては面白かったです。
やっぱり月ではうさぎが餅つきしているのですね(笑)。
夢のある楽しい絵本でよかったです!!
(まゆみんみんさん 30代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本

しまだ ともみさんのその他の作品

イーラちゃんと まじょのヤーダちゃん / ばなな ときどき / りんごときどき / のぞいてみると / じてんしゃギルリギルリ / イーラちゃんとあめふりピアノ



ことばの世界を広げるうたをバラエティ豊かに200曲掲載♪

へんしんれっしゃ

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット