話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おぼんぼんぼんぼんおどりの日!
  • 全ページためしよみ
  • ちょっとためしよみ

おぼんぼんぼんぼんおどりの日!

  • 絵本
作: ますだ ゆうこ
絵: たちもと みちこ
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年08月01日
ISBN: 9784799901298

幼児〜小学校低学年
221×220mm 32P

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

大好きなおばあちゃんが亡くなって、はじめてのお盆。
こなつはさびしくてたまりません。
ところが「おぼんだから、おばあちゃん きっと かえってきてくれるわよ」というお母さんの言葉通り、おばあちゃんは、きゅうりの馬にのって、「こなつ!ただいまー!」と、こなつの前に現れてくれたのです!

ふたりはお祭りに出かけて、キンギョすくいをしたり、しゃてきをしたり。
盆踊りが大好きだったおばあちゃんは、盆踊りの輪に入り、やぐらの上で堂々と踊ります。
ひっこみじあんなこなつも、おばあちゃんにひっぱられて、初めてやぐらにのぼって踊るのですが・・・。

お盆の最後の夜、おばあちゃんが帰るときがやってます。
お別れの場面、おばあちゃんのこなつを思う気持ちに胸が熱くなります。
ふたりの絆は、「大切な人を想う」というお盆本来の心を、ハッと気づかせてくれるようです。

あたたかい物語に行事の由来や知識が自然に織り込まれた「ますだゆうこ&たちもとみちこの絵本」シリーズ8作目。豆知識のページもわかりやすく、今作も「お盆」をテーマに、飾るもの、歴史やクッキングまで、いろいろなことが学べます。
子どもたちが行事を理解するのにぴったりの絵本。親子で季節と行事を楽しむのに、ぜひ手にとってみてくださいね。


(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

おぼんぼんぼんぼんおどりの日!

出版社からの紹介

ひっこみじあんのこなつと、「じゃじゃうまトヨ」と呼ばれたくらいお転婆だったおばあちゃん。孫のこなつに対するおばあちゃんのやさしいまなざしに、思わずほろりとさせられるお話。大人気の豆知識ページ付き!

ベストレビュー

疑似お盆を体験

今年祖母を亡くし、初めてのお盆です。
この絵本のこなつちゃんと同じで、
祖母がこんなふうに戻ってきてくれたら
いいなあと思いながら読みました。

息子たちは、ナスの牛やきゅうりの馬に
興味を持っていました。

今年は、コロナで祭りもないし、
実家のお盆にも参加できませんが、
絵本で疑似お盆を体験しました。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子7歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ますだ ゆうこさんのその他の作品

行事絵本カレンダー2020 / あきまつりピーヒャラおはやしの日! / うんどうかいがんばれよーいドンの日! / イースターハッピーふっかつの日! / こいのぼりぐんぐんこどもの日! / のってる のってる

たちもと みちこさんのその他の作品

はじめて王国(2) ぜんだいみもんの いちごフェス / はじめて王国(1) ソロコンサートはぜったいぜつめい / オムライスパーティー / めが さめた! / かぞえてあそぼう 1 2 3 / めいろブック ゆめのなかのぼうけん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > おぼんぼんぼんぼんおどりの日!

 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

おぼんぼんぼんぼんおどりの日!

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット