まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
アサギをよぶ声 新たな旅立ち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アサギをよぶ声 新たな旅立ち

  • 児童書
作: 森川成美
絵: スカイエマ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年09月14日
ISBN: 9784036358205

小学校高学年から
20cm×14cm・214ぺージ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

弓の競い合いには勝ったが、アサギは長老頭から女屋行を命じられる。新たな世界を受け入れようと、布を織るアサギ。しかし、彼女の心は、満たされないままだった。そんな折、村では、あるうわさが流れる。しも村の住民が、突然いなくなってしまい、二度ともどってこないというのだ。アサギは、不審に思った巫女ばあさんから、密使の特命を受ける・・・。
一人の少女が苦しみながらも成長していく姿が共感をよび、い評価を得た『アサギをよぶ声』の続編。アサギの新たな活躍がはじまる。

ベストレビュー

3部作の2巻目。注目は「ヒコ」!

3部作の2巻目とあって、もう少し緩い流れの話になるのかと、思っていましたが、そんなことはなくぐいぐいと進んでいきました。
1巻の最後のほうで弓の試合には勝ったものの、戦士になるための訓練をする男屋(戦士の訓練所)には入れず、結局、女屋で織物をすることになったアサギ。
でも、今まで同世代の女の子たちと会話をしてこなかったアサギには、この小屋で習ったことや出会った女友達もいい経験になったと思います。

架空の世界ですが、1つ1つの動きや風景の描写などとても細かく、リアリティーがあります。

1巻ではアサギのいる「しも村」と、との周辺だけが描かれていましたが、
2巻ではアサギが「しも村」をで、「とが村」へ向かうので、道中の山の風景、栄えている「とが村」の賑わいなど、違った景色が見えてきて面白かったです。
個人的には、見物(アサギにとっては偵察かな)に出て知り合った、
ほかの村の(たぶん徴兵制度みたいな形でこの「とが村」に来ていた)
アサギと同い年くらいの「ヒコ」が気に入りました。ものすごく優しい子です。優しいけど、その優しさに強さも感じます。
この本を手にしたら、ぜひ、「ヒコ」に注目してください。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子22歳、女の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


森川成美さんのその他の作品

ポーン・ロボット / さよ 十二歳の刺客 / マレスケの虹 / なみきビブリオバトル・ストーリー2 決戦は学校公開日 / なみきビブリオバトル・ストーリー 本と4人の深呼吸 / 福島の花さかじいさん

スカイ エマさんのその他の作品

トクベツな日 / 少女探偵月原美音2 塾の帝王と神秘の王冠 / ひかり舞う / ぼくらの原っぱ森 / 恋の話 迷宮の王子 / アサギをよぶ声 そして時は来た



学校に行きたくない…そんな気持ちのときに読みたい

アサギをよぶ声 新たな旅立ち

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット