話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

しゅわしゅわ村のだじゃれ大会

しゅわしゅわ村のだじゃれ大会

  • 絵本
作・絵: くせ さなえ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,980

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2015年09月14日
ISBN: 9784033326306

5歳から
24cm×25cm・40ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

絵本を楽しみながら、自然と手話がおぼえられる「手話ではなそう」シリーズの3作目。「うしの うしろで うししし」「かばの かばんに かばのかお」「ありえないよ〜! あり いるよ」などと、動物たちが、次々登場しながら、みんな向かうのは、しまうましまい(姉妹)のサーカスのまい(舞)! おかしなだじゃれを笑いながら、手話のイラストを見て同じしぐさをしていると、誰でもちょっとだけ手話ができるようになります。手話、指文字の説明付き。現在手話を言語と位置づけ普及を図る「手話言語条例」が、全国の都道府県、また市町村で続々と成立しています。子どもたちが手話を知るきっかけとなる絵本です。

ベストレビュー

わかりやすい!

手話を勉強しよう!と三歳の子供と一緒になって読みました。まだ3歳には細かな手の動きは難しそうなところもありましたが、絵本としてわかりやすく手話が載っていたので楽しみながら子供と勉強ができました。子どもはウシの手話が気に入った様で、ウシをよくやっています。他のシリーズも見てみようと思いました。
(あのみさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


くせ さなえさんのその他の作品

しゅわしゅわ村のゆかいなのりもの / だじゃれかえりみち / しゅわしゅわ村のおいしいものなーに? / しゅわしゅわ村のどうぶつたち / ゆびたこ / あかいボールをさがしています


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > しゅわしゅわ村のだじゃれ大会

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【あすなろ書房】

しゅわしゅわ村のだじゃれ大会

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット