新刊
ちゅっちゅとこっぷちゃん

ちゅっちゅとこっぷちゃん(文溪堂)

「しゅぱっ」「とぽーん」心地よい音の響きを赤ちゃんと楽しむ絵本

  • かわいい
  • ためしよみ
話題
PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック

PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック(フレーベル館)

モルカーのポテトやなかまたちの紹介からアニメの名場面、制作の裏側まで!

  • かわいい
  • 盛り上がる
本のことがわかる本1 調べよう! 文字のはじまりと本の歴史

本のことがわかる本1 調べよう! 文字のはじまりと本の歴史

  • 児童書
監修: 能勢 仁
文: 稲葉 茂勝
出版社: ミネルヴァ書房

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,750

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年07月30日
ISBN: 9784623074266

AB・32ページ

出版社からの紹介

本ができる前の時代の文字の歴史、文字が記された書写材料の変遷やヨーロッパや日本の印刷技術、本の定義などを紹介。

[本シリーズのポイント]
◎ 本について歴史から本の構造、本にかかわる仕事をこれまでにない切り口で紹介するシリーズ。日本はもちろん世界の本にもせまる。
◎ 漢字や外国語にはすべてルビがふってあるので、小学校低学年から読むことができる。
◎ 本とはなにか、どんな役割があるのか、どのように読者にとどけられるのか、わかりやすく紹介。
◎ 本の構造や本にかかわる紙や印刷のくふうについてたくさんの写真で紹介する。
◎ 日本の古い本や外国の本の写真など、ふだん目にすることができないビジュアルが満載。子どもから大人まで楽しく学べる。

ベストレビュー

学べますね。

我が家の小学5年生の子供の国語の教科書に、こちらの本が紹介されていました。
ねん土版、パピルス、木簡、紙へと変化していった本。
今では電子書籍も登場していますね。
文字と本の歴史がくわしくわかりやすく書かれた1冊で、子供から大人まで学ぶことができると思います。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • さわさわもみじ
    さわさわもみじの試し読みができます!
    さわさわもみじ
    作:ひがし なおこ 絵:きうち たつろう 出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
    もみじが風に乗り、色々な表情を見せてくれる様子を音と絵で切り取った絵本

能勢 仁さんのその他の作品

平成出版データブック 『出版年鑑』から読む30年史 / 本のことがわかる本(3) 本が読者にとどくまで / 知っているようでしらない「本」

稲葉 茂勝さんのその他の作品

2025年大阪・関西万博 SDGsガイドブック / 目でみるアスリートの図鑑 / SDGsのきほん 未来のための17の目標(全18巻) / ウイルス・感染症と「新型コロナ」後のわたしたちの生活 第1期(4) 「疫病」と日本人 / ウイルス・感染症と「新型コロナ」後のわたしたちの生活 第1期(5) 感染症に国境なし / ウイルス・感染症と「新型コロナ」後のわたしたちの生活 第1期(6) 感染症との共存とは?


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 社会 > 本のことがわかる本1 調べよう! 文字のはじまりと本の歴史

内堀タケシさんの写真絵本「ランドセルは海を越えて」 不要になったランドセルをアフガニスタンへ届けて17年

本のことがわかる本1 調べよう! 文字のはじまりと本の歴史

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット