季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
ジャッキーつきへいく

ジャッキーつきへいく

  • 絵本
絵: あだち なみ
文: あいはら ひろゆき
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年08月
ISBN: 9784893096067

182×210mm 36P 上製 hard cover

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ジャッキーは、森でとんがりぼうしのふしぎなものを見つけました。中にはいって、目の前のぼうをひっぱってみると、にじいろのけむりをはいて、空へとびたちました! つきについたジャッキーは、ピエロのおとこの子・ビリーと出会います。さあ、たのしいサーカスのはじまりです。ちゅうがえりやわくぐり、ふたりの息もぴったり! だけど、だんだんおにいちゃんたちに会いたくなって......

ベストレビュー

つきへおさんぽ?!

おさんぽの途中で見つけたとんがりぼうしのような形の不思議なもの。それはなんとウーリーにいちゃんとアントンにいちゃんが作ったロケットだった!(お兄ちゃんたち、すごい!!!)

月へお散歩って、なかなかないです。
しかも、月にサーカスがあるとは。
ジャッキーは、月で出会ったひとりぼっちのビリーを想い、おうちに誘いますが、ビリーの話を聞くと、「そう わかった」とだけ言い、もうそれ以上何も言わずお別れします。
楽しい部分と、切ないしんみりとした部分とが描かれ、子どもだけではなく大人も楽しめます。
月に想いを馳せたい人にオススメです。

2歳の子どもは、ロケットで出発した部分と、サーカスの部分が好きで、そのページだけ、何やら長く見つめています。
(うさぎのタンタンさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あだち なみさんのその他の作品

2さいだもん 新版 / くまのがっこう おでかけブック(2) ゲームであそぼう / くまのがっこう おでかけブック(1) おはなしだいすき / ジャッキーのしあわせ / くまのがっこうゆびにんぎょうえほん ジャッキーのたのしいいちにち / くまのがっこうゆびにんぎょうえほん ジャッキーのたのしいおさんぽ

あいはら ひろゆきさんのその他の作品

笑顔が守った命〜津波から150人の子どもを救った保育士たちの実話 / あっぷっぷのぷ〜 / ルルロロのてあらいだいすき! / ひっひっひくしょーん / サッカーえほん ヴァモス! いくぜ!チーム・レオ / はっはっはくしょーん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > ジャッキーつきへいく

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

ジャッキーつきへいく

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット