宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ジャッキーつきへいく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ジャッキーつきへいく

  • 絵本
絵: あだち なみ
文: あいはら ひろゆき
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年08月
ISBN: 9784893096067

182×210mm 36P 上製 hard cover

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ジャッキーは、森でとんがりぼうしのふしぎなものを見つけました。中にはいって、目の前のぼうをひっぱってみると、にじいろのけむりをはいて、空へとびたちました! つきについたジャッキーは、ピエロのおとこの子・ビリーと出会います。さあ、たのしいサーカスのはじまりです。ちゅうがえりやわくぐり、ふたりの息もぴったり! だけど、だんだんおにいちゃんたちに会いたくなって......

ベストレビュー

とっても夢のあるお話

絵本ムービーで、くまのがっこうのお話をみて気に入っていた娘に本を読んであげることに。
シリーズの中でも、月に行ってしまうお話だなんて、おもしろそうだなぁと思いこの本を選びました。
お兄ちゃんたちが作ったロケットで月へ行き、月にあるサーカスで、ピエロのビリーと出会い、一緒にサーカスを楽しみます。
なんとも夢のある、素敵なお話です。
そして、くまのがっこうの魅力は、なんといってもこの可愛らしいキャラクターとカラフルで優しい絵です。娘もですが、私がこの可愛さにすっかりハマってしまいました!
(ピーホーさん 30代・ママ 女の子2歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あだち なみさんのその他の作品

くまのがっこう おでかけブック(2) ゲームであそぼう / くまのがっこう おでかけブック(1) おはなしだいすき / ジャッキーのしあわせ / くまのがっこうゆびにんぎょうえほん ジャッキーのたのしいいちにち / くまのがっこうゆびにんぎょうえほん ジャッキーのたのしいおさんぽ / ポプラ世界名作童話(18) あしながおじさん

あいはら ひろゆきさんのその他の作品

はっはっはくしょーん / 小学館ジュニア文庫 映画くまのがっこう パティシエ・ジャッキーとおひさまのスイーツ / 1.2.3歳向け絵本 ルルロロ はみがき しゃかしょこ / 1.2.3歳向け絵本 ルルロロ おしっこ できたね / ジャッキーのいろんないろ / がんばれ! ルルロロ さんりんしゃレース



絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

ジャッキーつきへいく

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット