まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
まんじゅうじいさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まんじゅうじいさん

  • 絵本
作: あらい ゆきこ
出版社: 絵本塾出版

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「まんじゅうじいさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2015年07月
ISBN: 9784864840774

B5変・32ページ

みどころ

戸棚の中の箱からひょっこり顔を出したのは、ひからびたおまんじゅう・・・いや、まんじゅうじいさんです。まんじゅうじいさんは、なんだかしわしわ。それもそのはず、しばらく忘れられていたんですから。

「まんじゅうは たべられて なんぼじゃ。
 わしを たべるものは いないのか」

ところがじいさん。なんだか怒っている上に、なかなかうるさい。
お腹をすかせたねこが食べようとすると、「ちょっとまて」。
手を洗わないきたないやつに食べられるのは、嫌だと言うのです。
食べてくれる人を探しに家を出ても、いただきますを言えない子はまっぴらごめん。
そんなこと言っていて、こんなしわしわなじいさんを食べてくれる人なんているのでしょうか?

聞いたこともないような、この独特な絵本を描かれているのはあらいゆきこさん。『おめでとうおばけ』(大日本図書)に続く絵本作品第2弾です。数々の小説の挿絵やイラストの仕事で活躍されているあらいさんの世界は、絵本になるとまた違った空気を生み出すようで、興味津々なのです。

さて。
アリに追いかけられたり、大きなおしりにつぶされたり(!?)。度重なる苦難の末にまんじゅうじいさんがたどりついた先は・・・?
どうしてもまんじゅうが食べたいねこと、どうしても美味しく食べてもらいたいじいさん。そんなふたりの関係性も合わせてお楽しみくださいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

まんじゅうじいさん

出版社からの紹介

まんじゅうじいさんは、食べられることもなく箱に入ったまま忘れられ、ひからびていました。怒ったまんじゅうじいさんは箱から飛び出し、食べてくれる人を探すことにしました。まんじゅうじいさんは、食べてくれる人ならだれでもいいわけではありません。手を洗わなかったり、いただきますも言えない人には絶対に食べられたくないのです。アリから逃げたり、おしりで押しつぶされながら、ようやくたどりついたのは…。

ベストレビュー

おもしろいです

まんじゅうじいさん…頑固でうるさいけど憎めない。絵本ナビの方や出版社のコメントどおりです。
ねことの掛け合いもおもしろくて、絵もいいですね〜
最後においしく食べたのが…読んで確かめてほしいです
子供も大人も楽しめる絵本だと思います。
(ちょびにゃんさん 40代・ママ 男の子12歳、女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あらい ゆきこさんのその他の作品

おめでとうおばけ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

まんじゅうじいさん

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット