話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
天と地の方程式(1)

天と地の方程式(1)

  • 児童書
著: 富安 陽子
画: 五十嵐 大介
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年08月06日
ISBN: 9784062195669

四六/256ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

この春で中学二年生になる田代有礼(たしろあれい)は、おかしな夢を見た。猿に「くるすの丘に、来い」と言われる夢だ。その直後に引っ越しが決まり、できたばかりの公立の小中一貫校「栗栖(くるす)の丘(おか)学園(がくえん)」に通うこととなる。中学二年生にあたる八年生の生徒はたったの三人。うちひとりは、おそろしく数学ができ、とてつもなく馬鹿とうわさのQ(キュー)だった。関わりあいになりたくないと思った矢先、Qとともに異空間に閉じこめられる――。

【いにしえより続く、天ツ神と黄泉ツ神の戦い。その戦いにカンナギとして巻きこまれる、栗栖の丘学園の子どもたち。新たな神話がここに幕開け!】

■富安陽子、初の三部作!!■
・『天と地の方程式 2』2015年9月刊行予定
・『天と地の方程式 3』2016年3月刊行予定

ベストレビュー

数学って楽しいんだ!

私は数学が嫌いで、方程式という言葉が目に飛び込んできたとき、
難しい本なのかなあと少し、心配になりました。
でも、主人公はアレイという少年で、十三歳・・・同じ年ということも
あり、読んでみようかなと手にとりました。
古事記を下敷きに書かれていて、アレイ達が不思議な別世界へと
迷い込んでしまうお話です。
そこで、そこから脱出するには、間違い探しをしなければなりません。
私みたいに方向音痴な方は、もしかしたら、学校で迷子になり、
うっかり別世界へ迷い込んでしまうかもしれません。
この本を読み進めていくうちに、どんどんお話の中へ惹きこまれて
いきました。
ハラハラドキドキして、「数学ってこんなに楽しいんだ!」と思える
一冊です。


(天使のケーキちゃんさん 10代以下・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


富安 陽子さんのその他の作品

ホオズキくんのオバケ事件簿(3) 4年1組のオバケ探偵団 / 妖怪一家 九十九さん 妖怪たちと秘密基地 / ゆりの木荘の子どもたち / さくらの谷 / カラスてんぐのジェットくん / ホオズキくんのオバケ事件簿(2) オバケはあの子の中にいる!

五十嵐 大介さんのその他の作品

講談えほん 曲垣平九郎 出世の石段 / バスザウルス / ディザインズ(5) / ねこの小児科医ローベルト / 天と地の方程式(2) / 人魚のうたがきこえる



2月の新刊&オススメ絵本情報

天と地の方程式(1)

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット