話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
スヌーピーの安心は親指と毛布
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

スヌーピーの安心は親指と毛布

  • 絵本
著: チャールズ・M・シュルツ
訳: 谷川 俊太郎
出版社: 主婦の友社

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「スヌーピーの安心は親指と毛布」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年08月
ISBN: 9784072628812

A5変・72ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

日本初登場の『安心は親指と毛布』『友だちがほしい』と多くのファンに愛されている『大好きって手をつないで歩くこと』『しあわせはあったかい子犬』が、誕生当時のちょっと懐かしく、心温まるクラッシックなイラストのミニ・ブックとなって戻ってきました。スヌーピーやチャーリー・ブラウンをはじめピーナッツ登場キャラクターたちの名言(迷言)がスヌーピーやピーナッツのファンはもちろん、元気や癒しをもらいたい多くの読者の胸に響くとともに谷川俊太郎氏の名訳が心に染みこみます。

ベストレビュー

魅力的なシリーズです。

「ライナスの毛布」は言わずと知れた話ですよね(笑)。
スヌーピーのお話が,ちょっと懐かしき良き時代さえ思わせるイラストと谷川俊太郎さんの名訳で書かれたミニ絵本です。
スヌーピー好きの私には魅力的な絵本,最近スヌーピーを好きになりつつ娘にもこちらにシリーズ読んであげたいな!
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


チャールズ・M・シュルツさんのその他の作品

スヌーピーの友だちは宝もの ピーナッツストーリーズ / PEANUTS スヌーピーまるごとシールブックDX / 完全版 ピーナッツ全集 12 スヌーピー1973〜1974 / 完全版 ピーナッツ全集 13 スヌーピー1975〜1976 / 完全版 ピーナッツ全集 16 スヌーピー1981〜1982 / 完全版 ピーナッツ全集 17 スヌーピー1983〜1984

谷川 俊太郎さんのその他の作品

 / ベージュ / にじいろのさかな おふろポスターつき プレゼントボックス / 大事なことはみーんな猫に教わった / コートニー[新版] / ねんころりん[新版]


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 外国文学、その他 > スヌーピーの安心は親指と毛布

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

スヌーピーの安心は親指と毛布

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット