こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
おつきみおばけ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おつきみおばけ

  • 絵本
作・絵: せな けいこ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥880 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2015年08月05日
ISBN: 9784591146163

2歳〜5歳
21cm x 21cm/25ページ

▼ 絵本とあわせて、贈り物にも自分用にも♪
>>せなけいこ作品のグッズはこちら

みどころ

森の中にいる小さなおばけちゃん。

「あーん あーん、ママが いないよー。
 あーん あーん……」

あれあれ、だれかの泣き声が聞こえてきましたよ。
うさぎちゃんが、ママとはぐれてしまったようです。
おばけちゃんは、なぐさめてあげようと、きれいなお月さまを見せてあげながら、おさんぼうやすすきを飾って、お月見のしたくをします。

「あーん、おだんごがなくちゃ いやだ!あーん……」

親切なおばけちゃんは、おだんごに化けてあげます。
ところが、うさぎちゃんが喜んでかじったから大変!!

「きゃあ!いたいよー。あーん あーん あーん……」

あらあら、今度はおばけちゃんが泣いてしまいましたよ。
そこへ、うさぎちゃんのママが帰ってきて……。

小さな小さなうさぎちゃんの面倒を見てあげようと、小さなおばけちゃんが奮闘している姿は本当に可愛らしいですね。お兄さんになったような気持ちだったのかもしれません。
だけど本当に嬉しかったのは、きっとうさぎちゃんのママでしょうね。うさぎちゃんには、おばけちゃんがおだんごに化けたことがわからなかったのですが、きっとその優しい心はうさぎちゃん親子に伝わったはずです。

せなけいこさんの最新作は、夜空にぽっかり浮かんだお月さまみたいに、まあるくて優しいお話です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

森の中に小さなおばけがいました。泣いているうさぎの子をなぐさめようと、お月見のお団子に変身したおばけですが……。

ベストレビュー

優しいおばけ

森の中にいる小さなおばけちゃん。泣いているうさぎちゃんを一生懸命あやして泣き止まそうとしています。お団子に化けてかじられても、悪いことをしたわけではないうさぎちゃんを怒ることはなかったところも、すてきです。

あとがきでせなけいこ先生ら、小さい子は自分があやされているから自分よりも小さい子をあやそうとすると書かれていました。

おばけちゃんはママに可愛がられているんだろうなと微笑ましく感じました。誰かに大切にされたらそのことが、連鎖反応となっていけたらすてきな世界になれますね(*^^*)
(☆うさこ☆さん 30代・ママ 男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


せな けいこさんのその他の作品

いやだいやだの絵本 プレゼントBOX / あめふりぼうず / うさぎのまじっく / たぬきちのともだち / まほうつかいと ねこ / わたしゃ ほんとに うんが いい



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

おつきみおばけ

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.09

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット