もったいないばあさん かわを ゆく もったいないばあさん かわを ゆく
作・絵: 真珠 まりこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
川を舞台に、水の循環、命のつながりをテーマにした絵本です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
そらいろ男爵
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

そらいろ男爵

  • 絵本
文: ジル・ボム
絵: ティエリー・デデュー
訳: 中島 さおり
出版社: 主婦の友社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年08月10日
ISBN: 9784074115075

190mm×270mm/40ページ

出版社からの紹介

お手製の青い複葉機にのり、バードウォッチングを楽しんでいた「そらいろ男爵」ですが、戦争が起こり、お気に入りの飛行機を迷彩色にぬりかえて、戦いに参加せざるをえなくなります。最初は、爆弾のかわりに打撃力のある12巻の百科事典を使い、一個大隊を撃破。でも、戦争はつづきます。旅行記や料理書、哲学書、天文書に歴史小説、男爵は大好きな『本』をどんどん投下します。本を拾った将軍や兵士たちは、それぞれ本に夢中になり、戦いへの意欲がなくなってしまいます。そして、男爵が戦争を終わらせるために最後に投下したものは……。2014年に第1次大戦開始100年を記念して刊行され、フランスで児童書に贈られるサンテグジュペリ賞を受賞した良質の絵本。日本でも終戦後70年になる2015年に、平和をもたらす『本の力』『ことばの力』をわかりやすく伝える貴重な一冊。小学生から大人まで、幅広い年齢のかたに楽しんでいただける内容です。

ベストレビュー

戦争の終わらせ方

そらいろ男爵がそらから落とした本のおかげで、戦争が終わるお話でした。爆弾ではなく、自分のお気に入りの本をぶつけるところが素敵です。心に響くことばは人の行動を変えることができるんだなと思いました。うちの子はまだ戦争のことがよくわからないようですが、もう少し大きくなったらまた読みたいです。
(morimoriさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

ティエリー・デデューさんのその他の作品

ヤクーバとライオン(2)信頼 / ヤクーバとライオン(1)勇気

中島 さおりさんのその他の作品

赤ちゃんが生まれる(幼年版) / 赤ちゃんが生まれる / ハロウィーンって なぁに?



シリーズ累計65万部超の大ヒット!海賊たちの運命はいかに?!

そらいろ男爵

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.75

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット