宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
ちょうでんどうリニア でんしゃのひみつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちょうでんどうリニア でんしゃのひみつ

  • 絵本
作: 溝口 イタル
出版社: 交通新聞社

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ちょうでんどうリニア でんしゃのひみつ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年09月16日
ISBN: 9784330599151

出版社からの紹介

でんしゃのひみつシリーズ4作目は世界最高速の「超電導リニア」をテーマとした絵本!

でんしゃのひみつシリーズ4作目は世界最高速の「超電導リニア」をテーマとします。超電導リニアはなぜそんなに速く走れるのか?仕組みは?最新のL0系車両とは?などを、歴代の実験車両なども交えながら、絵と文章でわかりやすく紹介します。

ベストレビュー

リニアのしくみに詳しくなれる♪

でんしゃのひみつシリーズは、絵もわかりやく、解説まで子供にもわかりやすい文章で書いてあり、良く借りて読んでいます。
途中、見開きのページでリニアがトンネルからぬけるところをダイナミックに書いてあるので、親子でワクワクしながら読みました。
名古屋のリニア館にも行ったので、よりリニアが身近に感じました♪
(こみこみこさん 30代・ママ 女の子6歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


溝口 イタルさんのその他の作品

びゅんびゅんはやい はやぶさごう / ながい ながい かもつれっしゃ / ちかてつのふしぎ / ぐるぐるまわるやまのてせん / しんかんせんの1にち / しあわせのドクターイエロー



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

ちょうでんどうリニア でんしゃのひみつ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット